まめや金澤萬久「東京駅丸の内駅舎バウム」のクオリティがスゴイ!

東京駅限定のユニークなスイーツはいろいろありますが、まめや金澤萬久さんから発売された期間限定スイーツはクオリティが高い!ご覧のように、お菓子の形が東京駅丸の内駅舎になっています。

このお菓子は、東京駅開業102周年を記念したアニバーサリースイーツ。東京駅グランスタ「まめや金澤萬久」さんにてゲットできます。ただし期間限定なのでお気をつけて。お店の方に聞いたところ、発売時期は2016年12月16日~2017年始め頃までだとか(生産数が売り切れ次第終了になります)。

パッケージもカラフルで可愛いですよね☆どうしても食べたくて、早速購入してきました。お値段は1箱1620円(税込み)。3個入りです。

周りから食べていくと東京駅駅舎型が残るようになっています。最初から頑張って中身だけ取り外すことも可能。けっこう綺麗にカッティングされていて、こんな感じで型抜きできます。ただ、表面がチョコレートでコーティングされているため、取り外す時指紋がついてしまうのがやや難点…。できないことはありませんが、美しい駅舎を遺すなら周りから食べていくのがベスト。

横からみると厚みがすごい。バームクーヘンの生地にきな粉を練り込んでいて、何層にも重ねています。

きなこは隠し味的なフレーバーになっていて、全体的に優しい味わい。パサパサ感は全くありません。バームクーヘンって、このパサパサ感があるかないかが決め手なんですよね。「東京駅丸の内駅舎バウム」は、しっとりした美味しいバームクーヘン!幾層ものバームクーヘンの生地が、寄り添うように口の中に広がります。見た目のカッコ良さと高級感が楽しめる、価値あるお菓子です☆
[clink url=”https://mikitpg.com/omiyage/tokyostation-omiyage/ranking2017″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください