かわいい要素だらけ!アンデルセンセレクト「東京おさんぽクッキー」を東京土産に

東京土産で、「とにかく可愛い&キュンとするものが買いたい!」という方にオススメしたい「東京おさんぽクッキー」。東京駅丸の内駅舎、上野動物園のパンダ、東京タワー、お相撲さんなど、東京の人気者たちを集めたのが「東京おさんぽクッキー」です。

箱を開けた瞬間、明るいクッキーたちが現れて「きゃーー、可愛い!!!」と思わず声を上げてしまいました。

「東京おさんぽクッキー」が売られているのは、東京駅の京葉ストリート。新幹線南のりかえ口から京葉線・武蔵野線へ向かう通りにあるスポットです。

アンデルセンセレクトの場所は、京葉ストリーの惣菜・スイーツエリアの真ん中くらい。ここでは、ベーカリー「アンデルセン」で扱っている人気のパンをずらりと取り揃えています。

パンが中心なので、「東京おさんぽクッキー」はちょっと控え目な場所に。

通路に近い側に置かれています。

アンデルセンっていうとパンのイメージが強いんですが、東京駅でしか買えない限定クッキーとなれば、気にならずにいられません!しかも若い女性やお子さんに渡すと、間違いなく喜ばれるはず。

個別包装ではないため、一度箱を開けてしまうと湿気ってしまわないように全部食べきらなければ…。というデメリットもありますが、それでも箱を開けた時の喜びには変えられません。いろんなカタチのクッキーが入っているから、食べる時の楽しさがあります。

気になる「東京おさんぽクッキー」のお味は、甘さ控え目。クッキーの厚みがしっかりあってサクサク!1枚食べただけでも「食べた-!」という満足度があります。

アンデルセンって、デンマークのアンデルセン童話が人々に夢を与えるように、パンを通じて人々の食卓を豊かにしたいという思いが込められているメーカー。「お手本は、いつもデンマーク」をモットーにしていて、ネットショップではアンデルセンの童話クッキーも取り扱っています。

私も幼いころアンデルセン童話が大好きでした。大人になっていから、東京駅で夢があるクッキーに出会えて感激!東京駅でかわいいお土産を…と思ったら、アンデルセンセレクトの「東京おさんぽクッキー」がオススメですよ☆賞味期限は約3週間です。

アンデルセンセレクト
京葉ストリート
営業時間 朝8時から夜10時
[clink url=”https://mikitpg.com/omiyage/tokyostation-omiyage/tokyorengapan”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください