キャラメルでマシュマロをクルン!東京駅マシュマロエレガンスの「キャラマロ」を食べてみた

東京駅地下1Fにある待ち合わせ場所のメッカ「銀の鈴」のすぐ近くに、マシュマロスイーツの専門店があります。お店の名前は「マシュマロエレガンス」。ここはあの「銀のぶどう」から生まれた新ブランド。東京駅のお店も銀のぶどうのお隣にあります。

ピンクを基調にした明るいお店は、女子が大好きな雰囲気。ほわん…として、可愛い!

「マシュマロエレガンス」のコンセプトは、マシュマロ世界の新発見。
マシュマロのとろけるスピードや弾力は商品ごとに変えているそう!ここなら、未知の味に出会えます。

看板商品はグミでマシュマロを包んだ「グミマロ」。グミの味はラズベリー・オレンジ・マスカットソーダの3種類。新作でホワイトソーダ味も登場しています♪

私がオススメしたいのは、キャラメルでマシュマロを包んだ「キャラマロ」。東京駅のお土産って、キャラメルを中心にしたものが大人気。今買うなら、断然「キャラマロ」です☆

キャラマロの味は2種類。中は同じマシュマロですが、外側のキャラメルがアーモンドとアップルシナモンの2種類があります。私はシナモンが苦手なので本当はアーモンドだけ欲しいんですが、残念ながらアーモンドとアップルシナモンはMIXで入っています。

5個入りだと432円(税込み)。飴玉みたに両端がクルンと巻かれていて可愛いですよね!5個の場合は、アーモンドが3個と少し多めです。嬉しい♪

さあ、「キャラマロ」を食べてみまーす!

ほんとだ!円筒形のマシュマロをキャラメルが優しく包んでる。見た目はコロンに似てるかも。でも、食べてみるとぜ~んぜん違います。キャラメルコクがあって柔らか。中に入っているマシュマロはさらに一層柔らか。2つの食感が驚くほど一体化していて、口の中で同時になくなります。

実はマシュマロってそんなに大好きなお菓子ではありませんが、「キャラマロ」はキャラメル味がベースだから全然イケル!むしろ美味しい!

「マシュマロエレガンス」の店舗は、2016年12月現在で3店舗。東京駅以外に、大阪の阪急うめだ店と「そごう横浜(銀のぶどう)」でも手に入れることができます。

東京駅だと場所も分かりやすくて新幹線の乗り場も近いから便利。新幹線の中で食べるおやつにもぴったりですよ☆「キャラマロ」の賞味期限は製造日から20日間です。お土産を郵送しようかな、と思っている人は意外と賞味期限が短いので注意してくださいね!

「マシュマロエレガンス」
東京駅地下1F グランスタ内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください