静岡で「生桜えび」が味わえるお店まとめ

毎年、秋と春だけ静岡の2つの漁港(由比・大井川)で行われる桜えび漁。

最近は冷凍技術が発達しているため、静岡の由比の近くや静岡駅周辺では

一度冷凍して解凍した「生桜えび」を1年中食べることができます。

でも、せっかくだったら、冷凍されていない本当の生桜えびが食べたい!

そんな夢が叶うのが、秋と春の漁期です。

この時期だけは、ほんとうの意味で生の桜えびを食べられるチャンスなのです。

どこに行ったら生の桜えび(冷凍後に解凍されたものを含む)が食べられるのか、

先日、静岡市の広報の方にお店の情報をお聞きしたので、

ご紹介したいと思います。

※ただし解凍していない生が食べられるお店はごくごくわずか。
しかも当日でないと漁に出られるかどうか分からないので
絶対解凍モノはイヤ…。という方は、お店に直接問い合わせてくださいね。

『生桜えびが食べられるお店(一部)まとめ』

「浜のかきあげや」 清水区由比今宿字浜1127 
「井筒屋」 清水区由比314  ※生桜えびの踊り食い有り(漁が行われた場合) 
「くらさわや」 清水区由比東倉沢69-1
「開花亭」 清水区由比町屋原608
「ごはん屋 さくら」 清水区由比今宿1027-8
「鮨処やましち」 清水区蒲原3丁目3-10
「蒲原の味処 よし川」 清水区蒲原3丁目5-18
「玉鉾」 清水区由比451
「あおぞら」 清水区由比今宿195-1  ※生桜えびの踊り食い有り(漁が行われた場合)
「すし処 銀太」 清水区由比今宿165
「菊屋」 清水区由比北田87
「海ぼうず本店」 駿河区南町6-11 赤ちんビル1F
「海ぼうずアスティ」 葵区黒金町4 ASTY静岡 東館
「しぞーかグルメ駅南酒場」 駿河区南町7-1
「賎機はん兵衛」 駿河区南町6-11
「二つ目商店」 駿河区南町4-35
「廻船漁港 福一丸」 葵区柚木191 MARK IS 静岡 3階
生の桜えび丼

☆生の桜えび丼でいうとココが人気☆
「浜のかきあげ」さんは漁業組合直営。港を見ながら外で食べられる。
「鮨処やましち」さんは宝石丼など桜えびの丼が豊富。

☆庶民的な桜えび定食を食べたい時はココへ☆
「さくらや」さんがリーズナブルで美味しい。

<様桜えびの美味しい食べ方は?>

静岡で食べる桜えびのかき揚げは、あまり野菜を入れません。

桜えびがぎっしり入った状態。これが当たり前。

ほとんど薄い衣でかき揚げにすると甘みがぜんぜん違います!

生の桜えびは色んな食べ方がありますが、

かき揚げが一番身近でえびの甘さを感じられるメニューだと思います。
桜えびのかき揚げ

お店によってはかき揚げをお茶漬けにしてくれるところもありますので

見つけたら絶対食べてみてください。

これが最高に美味!
桜えびのお茶漬け

[clink url=”https://mikitpg.com/memo/nama_sakuraebi”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください