【池袋 東口】黄金のスープに惚れる!極上の塩ラーメン「桑ばら」

塩ラーメン好きの方にオススメのお店「塩原」。

ここの塩ラーメンは、塩タレの代わりにアンデス産とモンゴル産の岩塩を使っていて、塩の甘みがしっかり出ています。

塩ラーメン好きも大満足の「桑ばら」をご紹介しましょう。
池袋 ラーメン 桑原 外観

池袋東口から徒歩10分。味噌ラーメン専門店「花田」からも近いのが、塩ラーメン専門店「桑ばら」です。

ここは、池袋の超人気ラーメン店「まるきゅうらあめん」が、屋号を変えてOPENしたお店。

「桑ばら」はカウンターのみで10席程度しかありませんが、それでも絶えず人が出入りする人気のお店です。
池袋 ラーメン 桑原 店内

透き通った塩ラーメンのスープは、天然ミネラル豊富なモンゴル塩とアンデス塩の2種類の塩で作られています。

安曇野産地鶏の鶏ガラを12時間煮込んだというスープは、さっぱりしているのに深いコクも!

極上の堅めに茹でられた歯切れよい細麺も黄金のスープによくからみます。
池袋 ラーメン 桑原

さらに、極上スープにアクセントを加える、ピンク色のチャーシューに注目!しっとりしていて、パサパサ感はいっさいなし。

肉の旨味を堪能できます。

もし、ラーメンだけで物足りない方は、「玉子かけごはん」+「追加チャーシュー」の組み合わせがおすすめ。

そして、日替わりで登場する「裏そば」は売り切れ次第終了の超人気裏メニュー。こちらも、ぜひお試しを。

「桑ばら」

定休日:無休
営業時間:(月曜〜日曜)
AM11:00〜スープが売り切れ次第終了
※金曜日はPM5:00〜営業になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください