香川「うどんばか一代」店内の様子~その2

いざ店内に入ってみると、意外と広いのでびっくり。

座敷とカウンター、テーブル席があり、

1人でも気軽に入りやすい配置になっています。

そして上を見上げると、芸能人のサインが書かれた色紙がいっぱい。

そう、ここは高松屈指の人気店なので、TVや雑誌など多くのメディアで紹介されています。
p5097623

さて壁に貼られたメニューをチェック。

「うどんばか一代」名物の釜バターうどんを筆頭に、カレーうどん、肉うどん、釜揚げうどん、

けっこう種類が豊富ですが、普通のかけうどんもちゃんとあります。
うどんバカ一代

うどんばっかり食べてると、どうしても飽きちゃう…という方は天ぷらをご一緒に。

カウンターには、天ぷらが数種類並んでいますので、好きなものを選んで一緒に注文します。

ただし、天ぷらも人気商品。中途半端な時間に行くと、売り切れてしまった…なんてことも、しばしばあります。ご注意ください。
p5097621

それから、このお店は続々とお客さんが入ってくるので、サクッと決めて注文するようにしましょう。

モタツイていると、周囲の視線が背中に集中。ピリピリして痛いです(笑)。

ちなみに、「うどんばか一代」の営業時間は朝6時から午後6時まで。

朝早ければ、空いてるでしょー。と思いきや、地元の方が朝食代わりに来るため朝から人がわんさか集まります。

6つながりなので、けっこう覚えやすいです。

嬉しいのは、年中無休。お休みがありませんので、年末年始の旅行で高松にきいたときにも立ち寄れます。

続きはこちら!→ 「うどんばか一代」で食べたいのはコレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください