静岡一うまいお肉屋さん!斉藤精肉店のローストビーフは笑顔が止まらない

お茶どころ静岡。…ですが、他にも美味しい食材が山のようにあるんです!静岡に引っ越して約半年、おいしいモノを求めてあちこち出没していますが、最近のお気に入りはローストビーフです。

ローストビーフって、ここ数年、山盛りのローストビーフ丼とかインス映えで人気になっていますが、実はあまり好きではありませんでした。なんとなく、お肉は分厚いほうが食べごたえがあるし、パサツいてるし。。。

ですが、静岡にある「斉藤精肉店」さんのローストビーフは、口に入れた瞬間とろけます。一度食べたら、虜になります。笑

お店の場所は、静岡駅からも近くて便利な“茶町”と呼ばれるエリア。茶町とは、その名の通り、江戸時代に徳川家康が静岡茶を気に入り整備させた場所。そのため、今でも100軒ほどのお茶問屋さんがあるんですよ!茶町を歩いていると、香ばしく煎られたお茶の香りに癒やされます。。。

さて、こちらが「斉藤精肉店」さん。

思わず笑顔になるローストビーフあります

の看板が目印。分かりやすい!

車は歩いて10秒ほど先にある交差点の一角に2台分停められます。

初めて「斉藤精肉店」さんに行った時、ここはケーキ屋さん?って思うようなディスプレイで驚きました。清潔感あるショーケース、美しいお肉たち。。。

手書きのPOPがいい味だしてます。

上段にある「斉藤精肉店」の仙台牛はこだわりの逸品。通常ではなかなかな手に入らない、仙台古川地区の鈴木さん(鈴木牛)の和牛だそうです。この和牛は「斉藤精肉店」の店主が鈴木さんのところまで足を運び、信頼関係を気付いたからこそ仕入れることができたのだとか。

良い和牛は、人と人を結ぶんですね^^ふむ。

「斉藤精肉店」のローストビーフは2種類あります。

1.思わず笑顔になるローストビーフ 100g 1,260円
看板商品です。見惚れるほど美しいお肉たち。

2.茶町スペシャルローストビーフ 100g 1,000円
モモ、肩、サーロイン、黒毛和牛など、いろんな部位をミックスしたお値打ちタイプ

今回は、茶町スペシャルローストビーフを購入しました!

一緒に添えられたいた紙には、おいしく食べるための方法と、美味しさへのこだわりが。

なんと!ハーブは自家製のローリエ、ローズマリーなどを使用。お肉のジューシーなうま味と香りがにげないように、低温でじっくり調理しているそうです。

そしてこちらが特製ドレッシング。

ドロっとしたタイプで、お肉のうま味&甘みを引き立ててくれるんですよ!

斉藤精肉店が毎月29日(肉の日)に発行している「おいしいお肉 新聞」も入ってました。

今まで食べてきたローストビーフは、いったい何だったんだ。。。とハッとさせられた斉藤精肉店のローストビーフ。肉好きの方なら、きっと虜になってしまうはず♪

斉藤精肉店
静岡県静岡市葵区葵町7
Tel 054-253-1731
定休日 日・祝日
営業時間 10時から18時まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください