バタフライピーを都内で購入するなら、新宿マルイ本館「アバイブーベ」へ

先日、新宿マルイ本館5Fフロアがリニューアルオープンしたので、取材に行ってきました。このフロアには、女性に嬉しいビューティーアイテムがずらり!「FOOD POCKET」というエリアに生まれ変わり、13店舗がルミネ初出店です。

その中で一番心をつかまれたのが、ここ。タイのプレミアムオーガニックハーブの商品を製造・販売する「アバイブーベ」さん。

・オーガニックの最高峰
・王室に受け継がれた

この2つのキーワードだけでも、アバイブーベの凄さが伝わってきます。。。

この方が「アバイブーベ」創立者のであるタイの王族、アバイブーベ氏。お髭が王族っぽいですよね♪それに、どことなく優しい眼差し。

さて、この石鹸、スキンケア感度が高い方ならピンとくるかも。この石鹸は、地球の歩き方でお土産第1位に選ばれたこともある「マンゴスチン石鹸」です。

マンゴスチンは、肌のくすみやシワを薄くする美白効果が高いミラクルハーブ。タイのバラマキ土産の定番にもなっています。

「アバイブーベ」の方に聞いたところ、タイで販売しているマンゴスチン石鹸の茶色は、着色料が使われているからだとか。でも、ここで売られているものは、日本の薬事法に沿って、着色料・パラベンを省いているそうです。しかも、マンゴスチンの量がタイより多いのだとか!日本に生まれて良かった。笑

無着色、しかもマンゴスチンがたっぷり入って、1個1,400円くらい。これだけのクオリティでこの価格はめったいにありません!

さて、このカラフルな飲み物はアバイブーベのハーブティー。

実は、タイは約2,000種類ほどのハーブが自生しているという、ハーブ大国。未病の意味も含めて、自分たちの身近にあるもので自分の健康を守ろう、ちゃんとした知識があれば体のメンテナンスができるから!という意識のもと、タイ国民はハーブを愛用しているそうです。

アバイブーベの店内で試飲も行っています。

この鮮やかな色、すごいでしょ?しかも、全色天然の成分なんですって。

真っ青なハーブティーは、SNSでも話題のバタフライピー。バタフライピーって、色が高貴なことから国王のおもてなし用のお茶として使われているそうですよ。青色は、目に良いと言われているアントシアニンの色。PC作業の多い女性にはまさにうってつけですね!

気になる味はどうかというと、無味に近いです。派手な色とは裏腹に、あれっ!?白湯?っていうくらい味がしません。なので、お料理の味に口を出さないから、お水代わりにちょうどいいかもしれませんね。

今回、全種類試飲させていただき、ゴツコラというハーブティーを購入しました。ゴツコラ・・・おそらく、この名前を知っている人は日本でもわずか。

ゴツコラとは、なんぞや?というと、脳をすっきりさせて若さを取り戻す世界貴重薬草です。コラーゲンの増加やむくみなどに効果があるらしく、老いと必至で戦う私には夢のような薬草。
日本茶に近い味なので、飲みやすい点も気に入ってます♪

アバイブーベのハーブは、ミックスではなく1種類しか使わない単一ハーブ方式。1つの薬草でしっかり効く効能の量を入れているそうなので、ストレートに効くような気がします。

日々、失われるコラーゲンや潤いは、とりあえずアバイブーベで補うのです。おー!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください