【仙台のアパヴィラホテル その1】ビジネスホテルなのに牛タンが焼けちゃう!

仙台の美味しいモノといえば、真っ先に思い浮かぶのは牛タン。

もちろん専門店で食べるのも良いものですが、

外まで行く時間がない…という時に利用すると便利なのが

仙台駅近くのアパヴィラホテル 仙台駅五橋です。
仙台 アパヴィラホテル 外観

<ホテルまでのアクセス>
仙台駅からだとホテルまでは徒歩で約10分くらい。

地下鉄を利用すると、最寄り駅の「五橋駅」から歩いて2分ほどです。

仙台は道に高低差がなく、綺麗に舗装されているので

30分くらい歩いてもへっちゃら!

私は旦那さんに「晴れ女」と呼ばれるほど旅先ではお天気に恵まれることが多いのですが

今回の取材はあいにくの雨…。

ですが、水滴がキラキラ反射して逆に綺麗に写った気がします。

ホテルの後ろは新幹線の線路。

客室によっては、電車が見られるお部屋もあります。

客室を予約した後でホテルに電話をすれば、

トレインビュールームに変更可能だとか。

電車好きの方は、ぜひお試しを。

<狭くても快適?アパの客室>

フロントやロビーはシティホテルらしく綺羅びやかなのに対して、

客室はどちらかと言うとアットホーム感があります。

アパがこだわっているのは、部屋が狭くても

くつろげるスペースを作ること。

ベッドがソファ代わりになるように、シングルでもかなりゆったりした広さになっています。

そして抜群の存在感を放っているのがテレビ。

アパヴィラホテル 仙台駅五橋では、どの部屋も40インチのTVを置いていて

まるで映画館のスクリーン感覚でTVを楽しむことができます。

1000円で100チャンネル見放題になるカードを購入すれば、

客室が映画館に!

悪天候などで外へ出られないときには、かなりオススメですよ♪
仙台 アパヴィラホテル 客室

<アパヴィラホテル 仙台駅五橋のお風呂は?>

旅の疲れを癒してくれるお風呂は、

地下から掘削した天然温泉。

仙台駅周辺は、温泉があるホテルってかなり少ないので

ここはそれだけでもかなりレア。

大きな内風呂と、外に露天風呂が1つずつ。

どちらも天然温泉です。
仙台 アパヴィラホテル お風呂

お風呂の泉質は、ナトリウムー塩化物泉。

ポカポカをキープしてくれますので

特に冬に入るとオススメ。

続いては、夕食&朝食について!
【仙台のアパヴィラホテル その2】牛タンを炭焼き御膳の夕食&朝食バイキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください