東京駅のお土産

ニューヨークキャラメルサンドが大ブーム!東京駅「大丸」一の人気お土産の実力が凄かった

いま東京土産で大人気!プレゼント用に自分用にオススメのスイーツといえば「ニューヨークキャラメルサンド」です。お値段もリーズナブルで、味も最高に美味しい!包装も高級感があって、まさにお土産にぴったりです。

このスイーツは、東京駅のデパート「大丸」1Fので買うことができます。

ここは毎日、大丸がオープンする10時前から行列ができる超人気店!

待ち時間は平均30~40分。混雑すると3ブロックに分かれて並ぶこともあります。

お店の場所は、東京ばな奈の向かい。

いつも行列ができるため「最後尾」というプレートを掲げているスタッフがいます。迷ったら、プレートを目印に探してみて!

さて。種類は全部で4つあります。

☆N.Y.キャラメルサンド
☆N.Y.スカッチサンド
☆N.Y.スカッチサンド&Wチョコレート
☆季節限定クリーム(冬季はりんご味)

並んでいる間にパンフレットがもらえるので、それを見ながら作戦をたてるといいでしょう。

中に入っているのは全部キャラメルソースですが、クリームの食感や味わいがそれぞれ違っています。

一番人気は「ニューヨークキャラメルサンド」。

ゴールドの小分け袋がなんともゴージャス♪

「ニューヨークキャラメルサンド」は“ニューヨーク”という名前がついていますが、れっきとした東京土産です。

販売者は銀座にある株式会社東京玉子本舗さん。お菓子のブランド名は「ニューヨークシティサンド」になります。もともとは、昔ニューヨークで流行った「ハバナサンド」をオリジナルで作り、東京のお土産として売り出したところ、一気に大ブレイク!アメリカのお菓子ではないので、海外のお菓子のような甘ったるさはありません。

クッキーの生地もおしゃれ!

サトウキビで出来たブラウンシュガーや生クリームを使ったキャラメルソースがサンドされていて、はちみつくらいトロトロでマイルド。

口の中に入れるとキャラメルクリームがトリーーっと伸びます。

クーベルチュールチョコレートでクリームを包み込んでいるクッキーなので上質な高級感があります。

シルバーの小分け袋2種類「ニューヨークスカッチサンド」と「ニューヨークリッチスカッチサンド&Wチョコレート」に関しては、キャラメルが硬いスカッチがサンドされています。

こっちは、ザクザクっと食べるタイプ。

「ニューヨークリッチスカッチサンド&Wチョコレート」は、「ニューヨークキャラメルサンド」に続き、人気ランキング2位の商品。“リッチ”というだけあって、一番少ない4個入りでも1箱1,512円というリッチなお値段!

高いけど絶対美味しいに違いない。ということで勇気を出して、こちらもゲットしてきました。

箱もしっかりしていて、高級感があります。

中に入った紙を説明書を見てみると、スカッチと2つの味わいをもつチョコレートの出会いを楽しめるのがこちらのタイプだとか。

ドキドキしながら中を見てみると…。おぉー。すごい厚み!

上のクッキー部分にダークチョコレートがかかっていて、再度と下のクッキー部分はミルクチョコレートがたっぷりかかっています。手で持っているだけでチョコレートが溶け出す繊細なお菓子。こっちはチョコレートがかかっている分、保管する時に涼しい場所に置く必要があります。保存する温度は15℃から18℃がベストだとか。

一口食べてみると、これがまた凄い!分厚いアーモンドスカッチの食感がザクザクしていて、めちゃめちゃ美味しい。。。

『思わず目を閉じて深呼吸したくなる』と書かれているとおり、口の中が幸せいっぱいになります。1個あたり400円近くする高級なお菓子だけど、お値段がはる分気持ちもリッチになれるっ!頑張った自分へのご褒美にもいいかも。

そしてこちらは、2016年冬限定の「アップルパイキャラメルサンド」。

こちらも「ニューヨークキャラメルサンド」と同じで、中のクリームはトロトロ系です♪

初めての方や迷う方は詰め合わせがオススメ!

株式会社東京玉子本舗さんは通販も無く、常設店があるのは東京駅の大丸だけ。

2015年7月から大丸に出店していますが、オープン当初からずっと行列が続いているそう。(以前はこの場所にマキシム・ド・パリというミルフィーユ屋さんがありました)※2017年3月末まで、催事というカタチで羽田空港にも出店しています。

「ニューヨークキャラメルサンド」は要冷蔵ではないので、午前中に購入しておくのがおすすめですよ。ちなみに一番空いているのは閉店間際。一番混みやすい時間帯は夕方です。この時間は結構並びますので覚悟してくださいね。

<ニューヨークキャラメルサンドのお値段>※2016年12月現在
◎4個入り…税抜き500円
◎8個入り…税抜き1,000円
◎12個入り…税抜き1,620円
◎16個入り…税抜き2,160円
◎24個入り…税抜き3,240円
◎40個入り…税抜き5,400円

賞味期限 約2から3週間

<ニューヨークキャラメルサンド>
お客様窓口電話番号 0800-800-4405
東京駅 大丸1F 平日は朝10時~夜9時まで(土日祝は夜8時まで)
※元旦を除き年中無休

楽しい旅の総合情報

スポンサーリンク



次はこちらの記事を読んで下さい。

関連記事

  1. 東京レンガぱんを東京土産に。東京駅あんぱん専門店「豆一豆」が幸せ…
  2. 東京ばな奈カステラが東京駅限定デビュー!ふわふわ美味しいバナナを…
  3. キャラメルでマシュマロをクルン!東京駅マシュマロエレガンスの「キ…
  4. まめや金澤萬久「東京駅丸の内駅舎バウム」のクオリティがスゴイ!
  5. かわいい要素だらけ!アンデルセンセレクト「東京おさんぽクッキー」…
  6. Suicaとコラボ。東京駅「ヒトツブカンロ」限定のど飴が可愛い♪…
  7. 東京駅で一番売れてるお土産!ザ・メープルマニア「メープルバターク…
  8. 肉球マドレーヌは可愛いのに太りにくい!猫好き一押しの東京土産に

NEW!!

ケアンズの船上で海老パラダイス!海老好きは「プロウン・スター」に行くべし

海老好きの方にぜひオススメしたいのが、ケアンズの「プロウン・スター」。ここは何がすごいかというと・・…

ケアンズでオーストラリア料理(ワニやカンガルー)を食べてみた結果。。。

やはりケアンズに来たからにはオーストラリア料理を食べなきゃ!ということで、オーストラリア料理を食べさ…

ケアンズのオシャレ朝食スポット「Wharf One Cafe」

ケアンズの街は朝早くて夜も早い。ゆえに早朝営業のカフェが意外と多く、朝食を食べる場所には困りません。…

ケアンズ旅行に行くならココに注意 ①交通ルール

オーストラリアは自己責任の国。「しまった!」とならないように、旅行へ行く前に知っておきたい注意点をご…

【国際線】ジェットスターの機内食はどんな感じ?

オーストラリア生まれのLCC「ジェットスター」は、70分以上のフライトを対象に機内食を提供しています…

ピックアップ記事

Instagramやってます!!

「THE HOUSE」特集

PAGE TOP