リゾートホテル

女子に教えてあげたい!葉山「THE HOUSE on the beach」が超おしゃれな秋冬バージョンに

「THE HOUSE」の第2弾、2016年6月中旬にオープンした「THE HOUSE on the beach」。

敷地面積は95坪、270平米。2F建ての超ガーリーなプライベートレンタル邸宅です!

あまりの魅力で利用したい女の子たちが殺到!

そのため、シーズンである夏の時期は、非常に予約が取りづらい状況になってしまうんです。

私も別件で、葉山に何度かお邪魔する機会が今年はあったのですが、葉山自体が人気スポットですから、シーズン中は空いている宿を探すだけでも大変なんですよ。

そこにきて、この可愛さですから、シーズン中の混雑は必須と考えるのが妥当でしょう。

ですが、、、あったんです、「THE HOUSE on the beach」にスムーズに泊まれる方法が。

その方法とは、『シーズンオフの秋冬を狙う』のです!

秋冬の時期は、比較的スムーズに予約を取ることができるんです。

しかも、オーナーやスタッフの手作り小物や、プチリフォームが施され、秋冬仕様になっているんですよ。

今回は、そんな秋冬仕様にスタイリングされた「THE HOUSE on the beach」を詳しくご紹介します。

冬こそ狙い目ですよー。

まずは「THE HOUSE on the beach」の入口から。
「THE HOUSE on the beach」

真っ白な壁!!いきなり現れるおしゃれ空間。

ここは本当に日本?そう、れっきとした葉山です。

「THE HOUSE on the beach」はギリシャをイメージしていて

天気が良いと、空の青さとの対比がまた美しい…。

中へ入っていくと、1Fと2Fの中央部は吹き抜けになっていて

大きなクリスマスツリーがお出迎え。
「THE HOUSE on the beach」

リースをよーく見てみると、1つ1つがとってもおしゃれ!

なんとこのリース、DIYが得意のオーナー小林さんのがリメイクしたもの。

色を付けたり羽根をつけるだけで、こんなに可愛くなるの!?

目からウロコです。

ちょっと手を加えるだけで断然愛着が湧くし、逆にいえば他にはない!

世界に一つのクリスマスツリーが完成です。
「THE HOUSE on the beach」

「THE HOUSE on the beach」には、各部屋を分ける扉がありません。

だから、2Fから声をかければ1Fに声が届く。

しかも真ん中に吹き抜けがあるので、

友達や恋人の存在をいつも感じながら、ずっと一緒に過ごせるんです。

ワクワクした非日常感を、みんなで共有できるって良いですよね!

さて、ここはメイクルーム。ビタミンカラーが壁に使われていて元気がもらえる感じ。
「THE HOUSE on the beach」

…おっと、気付きました?

このワンちゃんは「THE HOUSE on the beach」の看板犬ティアラちゃん。

ぬいぐるみみたいに可愛いんです!

それに性格がとっても優しい。ワンなんてめったに言いません。

きっと育て方が素晴らしいんだろうな…。
(実家のギャン鳴きする犬とは大間違い。^^;)

「THE HOUSE on the beach」では、こんなふうに小型犬と一緒にお泊りできます。
(1Fのみ、ベッドには乗せちゃだめですよ!)

大好きなワンちゃんと一緒に泊まれるなんて、最高ですよね。

続いてこちらは1Fのベッドルーム。ギリシャっぽい!
「THE HOUSE on the beach」

モフモフのクッションやラグが冬っぽさを演出しています。

ベッドの先には、お風呂付きのウッドデッキが出現!

バーベキュー台や、海岸に降りていける階段もあります。
「THE HOUSE on the beach」

階段を降りると、すぐそこは海岸。
「THE HOUSE on the beach」
葉山の海は冬でも透明度が高くて綺麗です。

そしてここは1Fのお風呂。女子の永遠の憧れ、猫脚のバスタブですよー!
「THE HOUSE on the beach」
入らなくても良い…。

猫脚のバスタブって、見ているだけで幸せになれる“魔法の力”があるのです。

シャワールームもおしゃれ。海外製のシャワーが使われています。
「THE HOUSE on the beach」
白い板が貼られていて、シャワールームはビーチ感満載。

床のタイルも注目!足元からおしゃれ…
「THE HOUSE on the beach」

それでは2Fへ行ってみましょう!
a35-1-1

夏は板の階段でしたが、秋冬は絨毯が敷かれています。

いかにも邸宅って感じですよね。

2Fには天蓋付きベッドが!
「THE HOUSE on the beach」
お姫様がこういう感じのベッドで寝ていました…。

う~ん、素敵!

そして2Fにはもう1つベッドが。ご覧ください、両サイド海に囲まれてる!
「THE HOUSE on the beach」
ここは景色が抜群!

ベッドの上から1年中夕日を見ることができます。

天気が良いと富士山も見えるんですよ。(ダイヤモンド富士が見えることも!)
「THE HOUSE on the beach」

ベッドの向かいには暖炉が置かれています。
「THE HOUSE on the beach」

葉山は穏やかな海。

窓の外を覗くと、冬でもSUPを楽しんでいる人がたくさんいます。

「THE HOUSE on the beach」はその名の通り、ビーチハウス風の邸宅。

コンクリートで全部きっちり固めのではなく、

あえて外にいるような粗さを室内に取り入れています。
「THE HOUSE on the beach」

ほら!暖炉の上もビーチ風。
「THE HOUSE on the beach」

インテリアもナチュラルな素材が多く使われています。
「THE HOUSE on the beach」

ここは2Fの1角。

細長いスペースではヨガもできます♪
「THE HOUSE on the beach」

 

「THE HOUSE on the beach」は、葉山のメインの景勝地 森戸海岸沿いに建つプライベートレンタル邸宅。

だから、ここの景色はどこから見ても最高なのです。

葉山なら、ちょっと足を伸ばすだけでいくらでも海は見られますが、

これだけの絶景を、自分たちだけの空間として独占できる。

それがきっと「THE HOUSE on the beach」の魅力なのでしょう。

 

東京から車で1時間という人気のリゾート地 葉山で、

開業してすぐ3ヶ月間の予約がほぼ埋まってしまった

ゴージャスな貸別荘が実はもう一つあるんです。

それが「THE HOUSE on the beach」の前に作られた「THE HOUSE 」です。

「THE HOUSE 」に泊まると人生観が変わります、きっと!

なぜなら、

「THE HOUSE 」に来れば、オーナーがリメイクした温もりあふれるインテリアや、

大切な人と何時間でも見ていたいと思えるような美しい景色の中で

のんびりと贅沢な時間を過ごせるから。

日々の慌ただしさに疲れ切っている心がほっこり癒やされますよ。

毎日がハッピーに生まれ変わることうけあいです。

こちらのリンクから、私が「THE HOUSE 」に実際に泊まった宿泊体験記を

お読みいただけます。

よろしかったら、どうぞ!
↓↓↓
https://mikitpg.com/hotel/resorthotel/the-house

楽しい旅の総合情報

スポンサーリンク



次はこちらの記事を読んで下さい。

関連記事

  1. 葉山で大人気!ゴージャスな邸宅宿泊施設「THE HOUSE」オー…
  2. 夕日に染まる千葉のリゾートホテル「ゆうみ」
  3. 「ホテルグランヴィア京都」ラウンジのケーキは大きすぎて横倒しで登…
  4. 御殿場スローハウスヴィラのブルーベリーロッジが可愛い!
  5. 御殿場スローハウスヴィラで味わえる朝食が美味しい!
  6. お得すぎる長野のリゾートホテル『アルカディア』
  7. 子供用ブッフェ台も!舞浜シェラトン「グランカフェ」のランチブッフ…
  8. リゾナーレ熱海のカフェが南国みたい!ソラノビーチBooks &#…

NEW!!

ケアンズの船上で海老パラダイス!海老好きは「プロウン・スター」に行くべし

海老好きの方にぜひオススメしたいのが、ケアンズの「プロウン・スター」。ここは何がすごいかというと・・…

ケアンズでオーストラリア料理(ワニやカンガルー)を食べてみた結果。。。

やはりケアンズに来たからにはオーストラリア料理を食べなきゃ!ということで、オーストラリア料理を食べさ…

ケアンズのオシャレ朝食スポット「Wharf One Cafe」

ケアンズの街は朝早くて夜も早い。ゆえに早朝営業のカフェが意外と多く、朝食を食べる場所には困りません。…

ケアンズ旅行に行くならココに注意 ①交通ルール

オーストラリアは自己責任の国。「しまった!」とならないように、旅行へ行く前に知っておきたい注意点をご…

【国際線】ジェットスターの機内食はどんな感じ?

オーストラリア生まれのLCC「ジェットスター」は、70分以上のフライトを対象に機内食を提供しています…

ピックアップ記事

Instagramやってます!!

「THE HOUSE」特集

PAGE TOP