リゾートホテル

葉山で大人気!ゴージャスな邸宅宿泊施設「THE HOUSE」オーナー小林さんに突撃インタビュー

都心から1時間のビーチリゾート葉山で、若い女性を中心に、SNSや口コミで一気に広まったプライベート邸宅宿泊施設「THE HOUSE」と「THE HOUSE on the beach」。

どちらの施設もオーシャンビューが魅力で、女の子たちが「こんなに楽しい海ってあったっけ!」と思わずはしゃぎたくなるスイートな空間になっています。

今回はオーナー小林さんに、私、安藤美紀がインタビュー。

「THE HOUSE」と「THE HOUSE on the beach」に対する気持ちを語って頂きました!

このインタビューを読むと、オーナーの人柄はもちろん、「THE HOUSE」と「THE HOUSE on the beach」の成り立ちや、どういった考えで運営されているのか、更には今後の展望も分かります。

「THE HOUSE」と「THE HOUSE on the beach」のことを、もっともっと好きになること間違い無し!

ちなみに、オーナーの小林さんは、外資系広告エージェンシーJWTを経て独立。(なんと、「モバゲー」というコトバを日本で初めて商標登録した人なんですよ!)

現在は宿泊施設の運営を始め、WEB、SP、イベントのPRや実施まで手がける敏腕プロデューサーなのです!

そんな小林さんにとっての「THE HOUSE」・「THE HOUSE on the beach」とは…?

miki1

「THE HOUSE」がオープンしてほぼ1年!そもそも始められたキッカケはなんだったのですか?


「THE HOUSE」の前身は、セレクトショップだったんです。葉山の海と空と風を肌に感じながら、ショッピングやヨガ、SUPなどのレッスンをゆったり満喫できる、隠れ家的なお店だったんですよ。

thehousesama1

miki1

ええっ!最初はセレクトショップだったんですか。では、なぜそこから宿泊施設をやろうと思われたんでしょうか。


それは、2015年7月、葉山に3ヶ月限定のグランピング施設「GRAMPING HAYAMA」を「THE HOUSE」Wオーナーの吉野と一緒に立ち上げました。1日1組限定のスモールラグジュアリーなグランピング施設だったんですが、それが大反響で!「GRAMPING HAYAMA」は、プライベートシェフがお料理を作ってくれたり、エステやヨガもついて1人35,000円で売り出したところ、わずか1週間で3ヶ月分が一気に埋まってしまいました。

thehousesama1

miki1

オープンと同時に完売となったはスゴイですね!その経験があったから、「THE HOUSE」をスタートさせようと思われたってことですか?


はい、そうなんですよ!グランピングの仕事がとても楽しくて、期間限定で終わらせてしまうのが勿体無いと感じたんです。だから、自分たちで、そういった特別な体験ができる施設を運営してみようと思い立ったわけです。

そして、2015年12月に宿泊施設の認可をとって、「THE HOUSE」をスタートすることになりました。プランニングから施工まで、全部自分たちでやったんですよ!インテリアは海外製のものを集めてリメイクしたり、ワクワクできる空間になるよう1つ1つにこだわりました。そうしたら、こちらもスタートしてからすぐ数ヶ月先まで満室になって。それでさらに2つ目の宿泊施設「THE HOUSE on the beach」を始めようと思ったんです。

thehousesama1

miki1

そうでしたよね!私も「THE HOUSE」が、スタートしてすぐに予約が取れなくなってると噂を聞き、強く興味を持ったことを覚えています。これだけ多くの方に支持される「THE HOUSE」の魅力って、なんだと思いますか?


多くの方から支持を頂けていて、本当に感謝の気持ちで一杯です。「THE HOUSE」は新築の綺羅びやかなホテルでもないし、デザイナーズ家具をドンと置くような派手派手しさもありません。昔は、お金持ち、、、それこそバブルの世代の人たちはドヤ感のあるデザイナーズホテルが好きで、それが一番の”ラグジュアリー”だと思われてきましたが、その価値観が今変わりつつあるんじゃないかなと感じています。

thehousesama1

miki1

そなるほどー、、、。今の若い方は、車に興味はないけど旅は好き!っていう人が多くなっている気がします。高級な車に乗ったり、ゴージャスなホテルに泊まれるという「ステータス」ではなく、そこでしかできない「特別な体験」を大切に考えているというか。


まさにそう!これからの旅のトレンドとしては、高級なホテルに泊まることが目的ではなく、自分たちでプランを考えるからこそ本当に楽しめて、その体験をフォトジェニックな写真を撮ってSNSでアップする。「自分たちらしいそこでしかできない体験」ができる旅を求める人が増えてくると思います。

thehousesama1

miki1

実は私も「THE HOUSE」に泊まったとき、「今までアクセク働いてきたけど、本当にこれでいいのかな、、、」と考えちゃいました。葉山という土地がパワースポットであることも影響しているかもしれませんが、ここに来ることで人生観が変わった気がします。


安藤さんもそう感じられたんですね!有難いことに「THE HOUSE」に来ると、人生観が変わった、、、って言ってくださる方がけっこういらっしゃるんです。「自分の生き方やライフスタイルを見つめられる」そんな旅の拠点にしてもらえれば、とっても嬉しいです。

thehousesama1

miki1

パノラマに広がる絶景を独占しながら、ゆっくりと流れる時間の中に身をおけることなんて、日常生活では絶対に有り得ませんもんね。これだけ贅沢な時間を過ごせる場所は、本当に数少ないと思います。
 
それでは最後に、今後の展望というか『これからの「THE HOUSE」』について、考えていらっしゃることがあれば教えていただけますか?


はい、もちろん更にレベルアップさせていきたいと考えています。やりたいことは沢山ありますが、具体的に一つあげるとすれば、地元の美味しいものをピックアップして注文できるような「デリバリーサービス」を実現したいと思って動いています。
 
旅に行くと、地元の食材とか、地元の人しか知らないようなお店のメニューとか、本当に美味しいものを食べたいと思いません?地元の人が行くようなお店のメニューを、お部屋から注文できたら最高じゃないですか!こうやって「THE HOUSE」スタイルを充実させていきたいと思っています。

thehousesama1

miki1

それ、すごく素敵!1日1組限定のプライベート邸宅だからこそ、食事にもこだわりたいですもんね。「THE HOUSE」は素泊まりが基本ですが、本当に美味しい地元のものが色々食べられたら、さらにスペシャルな旅になると思います。お取り寄せサービスが実現される日を楽しみにしています!本日はお時間を頂き、ありがとうございました!


こちらこそ、ありがとうございました ^^

thehousesama1


「THE HOUSE」は、施設内に女子の心をくすぐる演出がたくさん!

気の向くままに海にふらっと出かけ、夜になったらお酒や食事を楽しむ。

そんな静かな楽しみ方を教えてくれる施設です。

また、

「THE HOUSE」や「THE HOUSE on the beach」で楽しむビーチスタイルを、

女子がプリンセス気分で楽しめる場所にしたいという考えから、

「the sweetest beach(スイーテスト ビーチ)」というコンセプトを持って創造していきたいとおっしゃっていました。

女子はいくつになっても、プリンセスに憧れますよね。

そんな女子の夢を叶えてくれて、

ゆっくりとした非日常を楽しむことができる。

それが「THE HOUSE」なのです。

楽しい旅の総合情報

スポンサーリンク



次はこちらの記事を読んで下さい。

関連記事

  1. 夕日に染まる千葉のリゾートホテル「ゆうみ」
  2. 子供用ブッフェ台も!舞浜シェラトン「グランカフェ」のランチブッフ…
  3. 【特集】葉山の楽園「THE HOUSE」に潜入!
  4. 御殿場スローハウスヴィラで味わえる朝食が美味しい!
  5. 女子に教えてあげたい!葉山「THE HOUSE on the b…
  6. リゾナーレ熱海のカフェが南国みたい!ソラノビーチBooks &#…
  7. ワイン100種類!時之栖ワインショップの600円飲み比べが楽しい…
  8. 御殿場スローハウスヴィラのブルーベリーロッジが可愛い!

NEW!!

静岡駅でランチを食べるなら絶対ココ!実食ランチ・ランキング

静岡駅周辺でランチを食べるならどこにしよう?そんな時、役立つのがこの実食ランチ・ランキング。静岡駅は…

名古屋駅周辺の駐車場で最安値!女性ドライバーなら3時間500円「マルナカパーキング」

名古屋駅周辺で車を停めようとすると、当然のことながら駐車料金が驚くほど高い…。駅チカなので、どこもけ…

静岡駅前 かまぼこ専門店「服部蒲鉾店」に行ってみた!

静岡駅の南側、駅から歩いて数分の場所にあるのが、かまぼこ専門店「服部蒲鉾店」さん。以前から気になって…

接着剤は一切ナシ!「鴨川桶店」の完成度が予想以上に高かった!

(鴨川桶店ホームページより)検索能力の高い夫が先日見つけたグッジョブの商品が、こちら。長野県…

「喧嘩するほど仲がいい」は嘘。壊れない夫婦関係を築くために本当に必要なことって?

「喧嘩するほど仲がいい」。これは男女関係において、最も誤った表現だと思う。事実、私たち夫婦を含め、両…

ピックアップ記事

Instagramやってます!!

「THE HOUSE」特集

PAGE TOP