星野リゾート発表会2018年・春。第4ブランド「OMO」が面白い

先日行われた星野リゾート発表会。トピックが多く盛りだくさんの内容でしたが、個人的に一番気になったのは、やはり第4のブランドOMOについて。名門ホテルの大革新!とも言える面白い内容になりそうです。

間もなく開業を迎えるOMO旭川7、OMO5大塚。どちらも、ビジネスユーザーではなく「観光客」だけをターゲットにすると星野代表がズバッと名言。客室もサービスも、徹底的にワクワクを追求した「星野流の新都市型観光ホテル」を目指すそうです。

目玉となるサービスが、こちら。OMOレンジャー隊の皆様。

そう!子供の頃TVの前でワクワクしながら眺めていた◯◯レンジャーの星野リゾート版。5人それぞれの得意分野を活かし、ゲストを楽しませてくれる「+αのワクワク」があるようです。

例えば、「OMOパープル」はナイトカルチャー担当。ナイトタイムはお任せ☆アフター5のときめき王子。をキャッチコピーに、ゲストをディープなナイトカルチャースポット(ライブハウスとか?)まで連れていってくれます。

どんな場所へ案内してくれるの?

想像するだけでワクワクしますよね。

ガイドブックに載っているような主要観光スポットではなく、地元に密着したディープな場所にも行ってみたい。でも、一見さんだと行きにくい。そんな場所まで積極的にガイドしてくれたら、きっと楽しい旅になるはず!

今までとは大きく一線を画する形態になりそうで、ワクワクです。

しかも、客室単価がOMO7旭川が5,000円~、OMO5大塚が7,000円~と、星野リゾートなのに破格値。この価格帯なら、若者や節約派の方でも気軽に利用できますよね。

それから、2018年は、箱根に2つめとなる「星野リゾート 界 仙石原」もオープンします。こちらはアートをふんだんに取り入れた内容になるとのことで、フォトジェニックな施設になりそうです。インスタにも映える空間は、女子旅にもピッタリかと。こちらも楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください