【トラベルジェイピーに寄稿】箱根の新たな高級旅館「翠雲」

2018年4月13日、トラベルジェイピーで、箱根に誕生!「強羅温泉 雪月花別邸 翠雲」で気軽に大人リッチ旅が掲載されました。

こちらは、箱根で大人気の旅館「雪月花」のハイクラス版。2017年12月にオープンしたばかりの新しい施設です。箱根でおこもりするには最高…ということで取材をしてきたのですが、取材日は大雨&強風が吹き荒れる超悪天候。綺麗な青空をバックに露天風呂を撮りたかったのですが、そうはいかず。でも、実際に旅行に行く時、100%晴天になるわけがないので、「こういう日もあるよね」と割り切って行ってきました。

さて、「翠雲」の特徴の一つが、全館畳敷きになっていること。

お部屋はもちろん、廊下やエレベーター、大浴場の一部も畳。館内をスリッパで移動する煩わしさもなく、リラックスできます。

客室は、ツイン・トリプル・フォース・ダブル・シングル+ダブルの5種類。基本的に和室、一部洋室もあるそうです。

今回は、「取材で…」とお伝えしたところ、定員4名用の和フォースにランクアップしていただきました。こういうお気遣い、自腹で取材をするライターには大変ありがたいです(^_^;)

そして「翠雲」は全室露天風呂付き。大浴場まで行くのが面倒だな…という時に露天風呂があると、嬉しいですよね。

すごく気に入ったのが、アメニティ。

どこのアメニティかお分かりですか?

こちらはオーストラリアで作られている「APPELLES」。「アペレス」と呼ぶそうです。最高級のオーガニック認証を受けたスキンケア製品で、日本で採用している施設はまだ少ないとのこと。ちなみに、箱根で「アペレス」を使っているのは「翠雲」だけ。

さすが厳しい審査基準をクリアしただけあって、香りや使用感が最高!家でも使ってみたいな…と思い調べたんですが、日本で取り扱っているショップはないようで諦めました。残念!

そしてお食事がまた豪華。

器やコーディネートにもしっかりこだわっています。

箱根の伝統工芸品・寄木細工を用いたお盆にのって、ふぐ刺しなどが登場。

羽子板風のお皿も可愛い。

地酒を注文したところ、「好きなものを選んでください」と、スタッフの方が色とりどりのおちょこを運んできてくださいました。

どれもカラフルで可愛らしい。女性はこういうのが大好き!どれにしようか選べるのは嬉しいですよね。

メインのお料理はお鍋。おちょこに続き、こちらも三種類の中から好きなものをリクエストできます。夫は寄せ鍋を、私はすき焼きをチョイス。

ひとり用のお鍋なので、ちょうどいいボリュームでした。そして、このお肉がまた美味しかったです!


寄せ鍋も、旬の素材がふんだんに入っていて豪華。

そして朝食は、夕食にも増してさらに凄いことに!お重の引き出しを開けると、いろんなお惣菜が入っていてビックリ。宝箱をあけるようにワクワクしました。

朝から、まぐろのお刺身、焼き魚、手作り豆腐、イクラ…など品数豊富。全部いただきましたが、ずべてが美味。大満足です。

その他のサービスとして、「翠雲」のゲストは男女とも色浴衣を無料で着られます。20種類くらいはあったかな?

お酒好きに嬉しい、生ビール飲み放題も!最近、「生ビール飲み放題」をうたっている施設は増えてきましたが、「翠雲」は24時間飲み放題。朝だって生ビールが飲めちゃいます(^_^;)

しかも、ラウンジは時間帯によってドリンクの内容がかわるんです。夜8時以降には、フランス産スパークリングワインもありました。

他にも、「翠雲」のゲストは3種類の貸切風呂を無料で利用できます。緑豊かなお庭の中にポツンポツンと点在している貸切で自然のパワーも享受できますよ!

「雪月花」はご家族での利用がおすすめの大型旅館。一方、「翠雲」は中学生以上という利用制限がありますのでカップルやご夫婦におすすめです。

みき

「雪月花」の知名度は抜群ですが、「翠雲」はまだ新しいので穴場感あり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください