器からはみ出る豪華天丼!静岡「河童土器屋」でコスパ最強ランチ

静岡駅北口から歩いて7分、区役所の真向かいにある「河童土器屋(かっぱどきや)」。ちょっと変わったネーミングですが、このお店、天丼や海鮮丼がとっても美味しいと評判なんです。お店の場所は、E-1ビルの階段を上ったすぐ先にあります。

店内は「河童」にちなんだものがあるの…?というと答えはNO。頭にお皿が乗っているわけでもなく、スタッフの体が緑色でもありません。笑

落ち着いた和の雰囲気で、センスの良い器がディスプレイされています。

「河童土器屋」のウリは、海鮮丼と天丼。旬の魚介や野菜を手に入れるため、毎日市場へ行って仕入れているそう。駿河湾の近海物が豊富に揃い、メニュー選びに悩むほど!

こちらは主人が選んだ上天丼。1,550円。

素材は時期によって変わるようですが、今回は入っていたのは…

ズワイガニ、ホウボウ(焼津)、アスパラ(佐賀)、ワカサギ(北海道)、海老、なす(熊本)、かぼちゃ(メキシコ)、舞茸(静岡)、いんげん(群馬)

豪華なラインナップですよね!器から具がはみ出る派手なルックスも「河童土器屋」さんならでは。真ん中にある存在感抜群の細長いものは、タチウオの骨。カリカリに揚げられていて、酒の肴にも最高。(今回は呑んでいませんが…)

実際に味わってみると、天ぷらは熱を通しすぎず、どれも素材の良さが引き立っていました。不思議なのは、天ぷらは揚げ物なのにサッパリした口当たり。なかなかのボリュームですが、ペロッといけちゃいます。

こちらは私が注文した地魚丼。メニュー表に赤字で「自信のお薦め」と書かれていたので注文してみました。

地魚の種類は、活き黒鯛、金目炙り、活きスズキ。

さすがお薦めの逸品だけあって、お魚はコリコリ!口に入れるとすぐに新鮮さが伝わってきます。ご飯に刻み昆布がまぶされていたのも◎。

「河童土器屋」さんは、ひっきりなしに人が訪れる大人気店。ランチタイムともなると、常に満席で待ち時間が出ることもよくありますが、スタッフの方の対応がスピーディ。テキパキ注文したメニューを運んでくれるから、あまり時間がない人でも安心して立ち寄るこおができますよ!静岡駅周辺でランチをするなら、ぜひ。

※駐車場はありませんので、近隣のパーキングに車は停めます。それから、クレジットカードは使えませんのでお気をつけて。

河童土器屋
静岡県静岡市葵区呉服町2-5-3 E-1ビル 1F
定休日 月曜日
営業時間11時~21時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください