おそばを朝食に!羽田空港 第2ターミナル「てんぷら・そば 門左衛門」

羽田空港で朝食を食べるなら、美味しいおそばがいい!という時におすすめのお蕎麦屋さんをご紹介します。

「てんぷら・そば 門左衛門」は、美味しいおそばとサックサクの天ぷらが自慢のお店。

私も蕎麦が大好きでよく食べますが、ここはおつゆがとっても美味しいのでオススメです!

<外からも楽しめる厨房>羽田空港 第2ターミナル「てんぷら・そば 門左衛門」外観

「てんぷら・そば 門左衛門」があるのは、羽田空港 第2ターミナルの3F。

飲食店が建ち並ぶエリアの中央あたりにあります。

ここは、外からでも職人さんが調理をしている姿を見ることができて、朝から食欲を刺激されます。

大きな釜で茹でられるおそば、1つずつ丁寧に揚げられる天ぷら。野菜を刻む音…。

空港とは思えない本格的な厨房で調理されています。

<一番人気はそば定食>羽田空港 第2ターミナル「てんぷら・そば 門左衛門」朝のメニュー

人気の朝食メニューがこちら。

一番人気は、おそばにエビ天2本がついた「そば定食」920円。

蕎麦は、“ざるそば”もしくは“かけそば”から選ぶことができます。

定食だけではなく、月見とろろそば780円、海老天そば800円など単品メニューも充実しています。

<これは便利!フライト時間も店内でチェック>羽田空港 第2ターミナル「てんぷら・そば 門左衛門」店内

店内はまだ新しい印象でとっても綺麗。人気店なのも納得です!

そして店内には、飛行機のフライト時刻が一目で分かる掲示板が。

時間を気にしながら食事をする方には、嬉しいサービスです。

<お酒のメニューも充実>羽田空港 第2ターミナル「てんぷら・そば 門左衛門」ドリンク

ドリンクメニューがこちら。

アルコール類もバッチリです。

一口ビールは150円、ハイボール300円とかなり良心的なお値段。

<こだわりのそば定食>羽田空港 第2ターミナル「てんぷら・そば 門左衛門」そば定食

今回は、そば定食を注文しました。カリカリに揚げられた海老天は、とっても美味しい!

天ぷら油はナタネ100%のコレステロール0タイプを使用しているそうで、お米は甘みと粘りがある南魚沼産のコシヒカリです。

また、おそばの薬味ネギは九条ねぎ、漬け物は山形の専門店から仕入れているという、こだわりの定食です。

<コシの強い美味しいおそば>羽田空港

おそばは、スルスル喉を通りやすい六四そば。

コシがしっかりあるタイプです。

おつゆは、利尻こんぶ・かつお節・宗田節・うるめ節をブレンド。

それぞれのうまみがあるから、奥深い味わい!

お蕎麦屋さんと一緒!最後はそば湯でおつゆをどうぞ

羽田空港の朝食(てんぷら・そば)門左衛門
そば定食には、なんとそば湯までついています。

そば湯をおつゆに入れて飲めば、朝からお腹の中がマイルドに。かなり本格的です。

<おわりに>羽田空港 第2ターミナル「てんぷら・そば 門左衛門」そば湯

「てんぷら・そば 門左衛門」は、羽田空港にあるとは思えないほど超本格的なおそば屋さん。

朝から人気がありますので、少し待つことがあるかもしれませんが、満足度が高い朝ごはんをいただけるでしょう。

「てんぷら・そば 門左衛門」情報
場所 国内線 第2ターミナル3F
電話番号 03-6428-9505
営業時間 朝6時〜夜9時(ラストオーダー夜8時30分)
全席禁煙

羽田空港で朝からお肉が食べたーい!という時には東京カルビへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください