朝霧高原のソフトクリームが絶品!富士ミルクランド

GW真っ只中ですね♪ 今年のGWはお天気続き!せっかくなので、富士山がすぐ目の前にある朝霧高原の富士ミルクランドに行ってきました。

朝霧高原とは、静岡県最大の酪農エリア。なんと静岡県の生乳の約半分を生産しているのが、朝霧高原なんです。どのくらいの生乳を作っているのかというと、生乳1Lを毎日10万本届けているんだとか。静岡で当たり前のようにスーパーで並んでいる生乳は「朝霧高原の確立が高い」ということになりますね。

朝霧高原の中にある富士ミルクランドは、チーズ工房やジェラート工房、お蕎麦屋さんや高原レストラン、それに宿泊できるコテージまである一大レジャースポットです。

今回訪れた目的は、おいしいソフトクリームを食べること。ジェラート工房にて食べることができます。こちらのお店、ジェラートよりソフトクリームの方が人気なんです。

メニューがこちら。シンプルなソフトクリームがベースになっていて、ソース付きやラスク付きなどバリエーションも豊か。期間限定で小倉餡とポッキーがついたタイプもありました。

私はマンゴーソースがトッピングされたソフトクリームをいただきました。

濃厚な味を想像していましたが、意外とあっさり系。サラッとした口当たりで食べやすいソフトクリームです。ただ、フレッシュな牛乳の味わいはしっかり感じられる絶品!大満足です。

お店の前に「ソフトクリームとジェラートの違い」が書かれていましたので、少しご紹介します♪なんとなく違うのは分かるけど、具体的には分からない…という人も多いのではないでしょうか?

基本的にソフトクリームとジェラートの材料はまったく同じ。大きな違いは、空気の含有量(オーバーラン)だそうです。ソフトクリームは、機械からでてきたものをすぐ食べますよね。だから空気の含有量が多め。それに比べてジェラートは、-8℃から-10℃で保存されたものを食べるため、空気の含有量が少ないんです。同じ材料なのに、別物になる原因は「空気」だったんですね。

ちなみに、私はどちらかと言うと、柔らかいソフトクリームの方が好きです^^

食後は芝生エリアまでのんびりお散歩。
ちょっと珍しい「ミルク菩薩」もあるんですよ。

説明書きによると、

巨乳願望のあなた、一触即益!成長期の君、カルシウム増強!妊婦の方、母体健康!

…と様々なご利益があるようです。^^;せっかくなので、たくさん触ってきました。笑

続いては、富士ミルクランドのショップへ。ここは朝霧高原のミルクを使った乳製品、卵、ウインナーやお菓子などが充実しています。

おすすめは、朝霧高原で育った「朝霧ヨーグル豚」のハムやソーセージ。くさみが全く無く、とっても美味しいんですよ。モンドセレクションで金賞・銀賞を同時に受賞したという世界が認めた味。

卵かけご飯専用のタレまでありました。しかもこのタレ、富士ミルクランドでしか買えない限定商品です。

高原の澄んだ空気と富士山の大絶景、おいしいソフトクリームが食べられる富士ミルクランドは、休日のレジャースポットに最高です。芝生エリアには動物と触れ合えるコーナーもあるので、動物好きな人はぜひ立ち寄ってみてください♪

富士ミルクランド
静岡県富士宮市上井出3690

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください