浅草「杜のいちご」なら、苺だけ使った100%生ジュースが飲める

お水も氷も一切使わない、苺だけを使ったイチゴジュースが飲めるお店「杜のいちご」が浅草にオープンしました。

お店の場所は、浅草「雷門柳小路」沿い。

浅草で超有名なメロンパンのお店「花月堂」のお隣りです。

お店の大きさは小さく、店先に苺のショーケースが置いてあります。

ショーケースの中には、いちご・イチゴ・苺ちゃん!

冬になると、必然的に苺へのモチベーションが高まるんですよね。

その期待に応えてくれるのが「杜のいちご」。

オーナーとお話ししたところ、弟さんが蔵王でイチゴ農家を経営していて

「自分たちの作った苺が食べられるお店を出したい!」

という想いからこのお店をオープンしたのだとか。

だから、ここの苺は蔵王生まれの蔵王育ち!

しかも、その時一番美味しい旬の苺を使っているから、その日によって食べられる苺が違うんだそう♪

ちなみにこの日の苺は、かおり野・すずあかね・女峰の3種類。

へえ!普段スーパーに並んでいない苺ちゃんがたくさん…。

こんな苺が1年中食べられるなんて、イチゴ好きにはたまりません。

お店のウリは蔵王イチゴ100%の生ジュース

「杜のいちご」の一押しは、フレッシュなイチゴをたっぷり使った生ジュース。

どうですか?色からして濃くて美味しそうですよね♪

よくあるイチゴジュースは、氷やお水を一緒に混ぜてミキサーにかけるから

結果的に水っぽい味がします。

とはいえ、こんなものか…といつも思って諦めていましたが、

「杜のいちご」のジュースはぜんぜん違う!

蔵王のイチゴだけを使ったジュースだから、イチゴの味がめちゃくちゃ濃い!

そして甘酸っぱさもしっかり味わえます。

「実はこのジュース、相当数の苺を使っているんですよ」とオーナー。

そう。この1杯には、想像以上の苺ちゃんが入っているんです!

しかも1杯250円と格安のお値段。

いちご農家さんが経営しているお店だからこそ実現した超絶お手頃価格。

おそらく、この値段で飲めるお店はごくごくわずか。

しかも山形に行かなくても、浅草でぶらっとお散歩しながら飲めるなんて。。。

もう感動しかありませんーーー!

冬こそ食べたいいちごチョコ

「杜のいちご」さんでもう1つ人気なのが、いちごチョコ。

ご覧のとおり、苺にチョコがかかったスイーツです♪

苺×チョコ。どちらも女子が大好きな組み合わせ。

口の中に入れると、チョコがパリッと砕けてジューシーな苺と混ざり合います。

苺の甘酸っぱさとチョコの濃厚な甘さが相まって、美味しさは無限大!!!

いちごチョコも1年中食べられますが、

大きさ&味ともに冬が最高。

3個200円で食べ歩きにもうってつけ♪

浅草で「ちょっと甘いものが食べたいなー」という時に覚えておいて絶対損はないお店ですよ☆

杜のいちご
■電話番号 03-5830-7017
■営業時間 午前11時から午後5時
■定休日 月曜
■ホームページ http://yanagikouji.com/h_sp_ichigo.html

[clink url=”https://mikitpg.com/gourmet/sweets/kagetsudo”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください