看板なし!静岡鷹匠エリアの隠れた人気店「グルノーブル」でフランス焼き菓子を

静岡駅から少し離れた鷹匠エリアは、大人の雰囲気が漂うおしゃれスポット。東京のミニ代官山といった雰囲気です。

鷹匠で大人気のケーキ屋さん「ブルノーブル」は、看板をあえて掲げていない隠れた人気店。知らないとすっ…と通り過ぎてしまいますが、よくみると店内には「ブルノーブル」ファンの方がいっぱい!

「ブルノーブル」さんはご家族で経営されている小さなお店。フランスの焼き菓子にこだわって、息子さんがお一人で作っているそうです。

小さいお店ながら、婦人画報に紹介されていたり、おしゃれな食のセレクトショップDEAN & DELUCAさんにも卸している実力店なんですよ。

お店の扉に貼ってあったのが、番人気レモンケーク完売のお知らせ。この日は14時頃お伺いしましたが、残念ながら売り切れに!うーん、残念^^;

店内にはフランス語の音楽が流れていて、フランスを旅している気持ちになります。どっしりしたお菓子を飾るディスプレイも素敵!

店内に並んでいるのは、フランスの焼き菓子。「ブルノーブル」さんではお菓子の中に必ず「ナッツ」を入れているそうです。その理由は、ナッツはひき方や焼き方などで味が変化するため、お菓子全体の魅力的な味にしてくれるのだとか。

お菓子は銀色のお盆に自分で取り分けるスタイル。このお菓子はどんな味かな?と思ったら、お店の方に聞いてみてください。丁寧に教えてくれますよ!

ちなみに、大人気のレモンケークは、1日50個くらい作っているそうですが、毎日13時ごろには売り切れてしまうのだそう。レモンケークを食べてみたい、という方は参考にしてくださいね。

グルノーブル
静岡県静岡市葵区鷹匠3-19-5
営業時間 11:30~17:00
定休日 日曜日、月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください