駿府城公園そば。安くて美味しい、澤木屋の「すんぷ焼き」

今日はお天気だったので、駿府城公園までお散歩。のんびり内堀を歩いていたら…

「すんぷ焼き」の文字を発見!

何だろう?近づいてみると、1軒屋のお店「澤木屋」さんがありました。

店内に入ってみると、小じんまりしたスペースにテーブル席が2つ。

お店のウリは「すんぷ焼き」。今川焼き風に見えますが、中の具も皮もすべて「澤木屋」さんのオリジナルです。

話を伺ってみると、生地の半分に米粉を使っていて、もちもち食感が楽しめるそうです。

すんぷ焼きの種類は7つ。1番人気は肉みそ、スイートポテトも人気みたい。

先にお会計を済ませて、店内でイートイン。

小さなお店ですが、清潔感に溢れ、とってもリラックス!はじめてでも緊張しない心地良さがあります。

今回は肉みそをチョイス。静岡茶は無料サービスです。

「駿府」の焼印が押された「すんぷ焼き」。見た目は、ほぼ今川焼きですよね?でも食べると生地はもちっとしていて、中の具もあっさりとした味付け。別物でした。

澤木屋さん「お肉は脂を取ってから刻んでいるんですよ」

なるほど!

だから、こんなにも食べやすいのですね。

一緒に添えられた静岡茶もおいしい!苦味を抑えていて、上品なお茶の香りがたっています。さすがお茶処、静岡。無料でいただけるお茶なのにレベルが高いです。

「すんぷ焼き」は一番高いものでも1個200円。そのほかは1個120円。安くてうまい、庶民の味方ですね♪

小さな子供からお年寄りまで愛される静岡の新名物「すんぷ焼き」。まだ新しいスイーツなので、これから徐々に知名度が上がっていくかも。今度は、お土産にして駿府所公園でいただくのもいいかな。静岡のおいしいものを発見した1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください