忍者だらけ!甲南PA(下り)がテーマパーク並みに面白い

甲賀流忍術発祥の地、滋賀県甲南市の新名神高速道路上に作られたのが、甲南パーキングエリア(下り)。ここはもう、とにかく忍者だらけ!何なんだ、この徹底したこだわりっぷりは!という驚きのPAだったので、見てみてください。

忍者の里にある甲南パーキングエリアって?


大阪と名古屋のほぼ中間地点。のどかな里山が広がる滋賀県甲南市甲南町は、甲賀流忍者の里と呼ばれるミステリアスな街。近隣には、甲賀流忍者屋敷などもあります。

そんな甲南町に「とにかく忍者だらけ」のPAがあるとうので、行ってみました。

三角屋根のスタイリッシュな造り。あんまり忍者っぽくないな……と近寄ってみると

えっ!!

建物のセンターに忍者✕トリックアートが出現。笑

きっと畳の下あたりにしゃがみこんで「忍者がきた~!」的なポーズをきめるのだろう。せっかく甲南PAに来たら、ここでパチリがおすすめ。

外観をよく見ると手裏剣や忍者のシルエットも施され、いたるところに「忍者香」が。けっこう本気です。

中はとてもパーキングエリアとは思えない

中に入ってみると、早速上から忍者が現れた。手裏剣もあちこちに!

柱には手のひらサイズの忍者軍団もいるんだけど

どこか可愛らしさが漂う

甲南PAのお土産は忍者率200%

無限に広がる忍者グッズの数々。マグネットの手裏剣、忍者、刺さった刀…

「忍びとは」格言つきポーチ。

・冷静沈着にして
・人心を掌握し
・忍術を用いて任務を果たす
・私利私欲を戒め
・仁義忠誠を守る

これが忍者というものらしい。今まで漠然とした忍者像が明確になった瞬間。もしかしたら、あなたの隣にいる人も忍者なのかもしれない。

お土産に忍者グッズ。もらったら戸惑うけど、強烈なインパクトを与えるにはもってこい。

 

続いては、

細長い何か↓

ん?笑

左の黒子っぽいのは、癒し系忍者。

忍者参上!帽子。もしお土産にもらったら、被るのに少々勇気がいる。

忍術うどんを食べてみた

メニューは、甲南PAならではのオリジナリティー溢れるものが並ぶ。忍術うどん・忍術側・忍術餃子。

この他にも、近江牛スジ煮カレーや美味しそうなラーメンも。

ここはやっぱり忍者系。ということで、忍術うどんをチョイスしてみた。

蕎麦っぽいビジュアルですが、黒米という地元の特産品を練り込んだ、もちもちけいのうどん。

上品な関西系のお出汁と絡み合い、とにかくウマい!

おあげさんにくるまれていたのは、根菜類の野菜。ちょっとしたサプライズ感も良い。ネタとしてだけではなく、純粋にうどんとして満足度が高いのでぜひ食べてみてほしい逸品です。

クノイチ気分を満喫した後で、甲南PAの中をさらに歩いてみると

よくある信楽焼のたぬき!?いや、お願いタヌキ&忍術タヌキが現れた。笑

信楽は、甲南パーキングエリアが位置する甲南と同じ江南市にある日本六古窯の産地。だから、このPAは、忍者グッズと並び信楽たぬきグッズも盛りだくさんなのです。

みき

甲南PAは、綺麗で快適。わくわくするだけでなく、普通にパーキングエリアとして使いやすい場所でした。忍者好きでなくとも、一度立ち寄ってみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください