都内でここだけ!出雲大社 東京分祠、アクセスや参拝できる時間は?

縁結びを願うなら、出雲大社は一度は参拝してみたい憧れのスポット。

私も昔、寝台特急「サンライズ出雲」に乗って行ってきましたが、島根県はなんせ遠い…!一晩中電車に揺られて体がカチカチ。翌朝、栄養ドリンク剤で体力を補強しつつ参拝してきました。^^;

そんな出雲大社ですが、実は東京で参拝できるのをご存知でしょうか?
そのスペシャルな神社の場所は、六本木!島根まで行く時間と予算がないわ…という人には本当におすすめです。

では、出雲大社 東京分祠(とうきょうぶんし)のアクセスからご紹介しましょう。

最寄り駅は、東京メトロ(地下鉄)六本木駅の2番出口。他の出口から出てしまうと迷ってしまう可能性があるので、2番出口を目指してください。

地下鉄の階段をのぼると、すぐにファミリーマート六本木通り店が見えてきます。その横の道を右へ。

ここは細い脇道ですが、そのまままっすぐ30秒ほど進みます。

左手に見えたのは、小さな神社。れが出雲大社 東京分祠です。本家とはスケールがだいぶ違いますが、ここは紛れもなく出雲大社から御分霊(わけみたま)をいただいた神社。しかも出雲大社の千家宮司自ら御分霊したそうです。

出雲大社東京分祠で参拝できる時間は、朝9時から午後5時。せっかく行ったのに閉まってたーーー(涙)。とならないように、時間は事前に調べておくと安心です。

階段をのぼって、本殿を目指します。ちなみに、ここはお手洗いがありませんのでご注意を。心を落ち着かせて参拝するにはソワソワ厳禁。お手洗いは済ませておきましょう。^^;

階段をのぼった2Fが、出雲大社東京分祠。まずは手水舎で手を清めて邪気を祓います。…さすが東京の神社!と思わせてくれるのが、手水舎の水が自動で出て来ること。センサー式になっていて、柄杓を近づけると必要な分だけ水が出てくる仕組みになっています。

いよいよ本殿で参拝!正式な参拝方法は二拝四拍手一拝です。2拍のところが多いのですが、ここは4拍なのでご注意を。

小さいけれど、縁結びのパワーが詰まっているのが、出雲大社東京分祠。

ここでは、恋も仕事も「良縁」をお願いします。

神様、これからも良いご縁をくださぁぁぁーーぃ!!!
現世利益?他人任せ?…良いんです、人間だから。困ったときは神頼みです♪

こちらは、えんむすびを中心にしたお守り。出雲大社と同じものが手に入ります。

最後は御朱印をいただきに。御朱印は本殿右手の社務所で押してもらえます。(お守りとは別の場所)

待つこと数分、無事御朱印を押してもらいました。左下の「縁」の一文字が心強い!強力なご利益がありそうです。

出雲大社東京分祠は、東京にいながらにして出雲大社と同じ御利益をいただける隠れたパワースポット!なんといっても、六本木駅から歩いて2分という手軽さが最高の魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください