「捨てる」は大事。忘れがちなメールの整理

部屋の掃除は目がいくけど、ついつい盲点になってしまうのがメールの整理。

夫から

「そろそろ下書きに保存してあるメールを削除したら?」

と言われて気がついた。

私の下書きメールフォルダには、なんと177件もの下書きが!

どんだけ溜め込んでるですかー!笑

膨大な下書きメールを分析してみると、そのほとんどが

送ろうとして後回しにしていたメール

そう、なんとなく面倒で置いておいたものが、膨大な数に膨らんでしまったのだ。

これって、9割くらいは不要じゃない?

そこで、大切なメールだけ残して「後回しメール」だけを削除した。

確認 → 削除

の繰り返しで、本当に必要だった下書きメールは2つだけだったことが判明。笑

……で、これをやってみた結果。

気持ちまでスッキリ。

この勢いで、中途半端に残していた原稿の整理も一気に捨てました。

あー!この爽快感。

なんとなく残していた過去のものは、気付かない間に頭の中を占領して

心の余裕をなくしていた気がします。

モノの整理はココロの整理とよく言うけれど、

本当に「捨てる」は大事。

仕事やココロが無駄も溢れかえる前に、メールチェックも忘れずに。。。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください