TBSラジオ【ジェーン・スー生活は踊る】銭湯特集に生出演しました

2017年2月15日(水)、TBSラジオ【ジェーン・スー生活は踊る】に再出演させていただきました。今回担当したのは、前回同様「スーさん、コレいいよ!」のコーナー。

460円で手軽にサロン気分を味わえる東京のおしゃれなデザイナーズ銭湯特集です。

スーさんに、「安藤さん、おいしいもの探検家じゃないのー!?」
…と突っ込まれましたが、

銭湯に入るとお肌が「おいしい!」って喜ぶじゃないですか^^
と説明して話を先へ…。

さて、なぜ私が銭湯にハマったのか少しお話しします。
私は名古屋に住んでいた頃、スーパー銭湯に週3で通っていました。マイカーにお風呂セットを常備して。名古屋はスーパー銭湯発祥の地…とまではいきませんが、名古屋のスーパー銭湯第一号「竜泉寺の湯」は、健康ランド顔負けの設備を導入したことから、スーパー銭湯のシステムを確立したところと言われているんです。

ちなみに「竜泉寺の湯」は、14種類のお風呂と6種類の岩盤浴がウリ。天然温泉もついて大人一人500円(朝風呂だと400円)!安い。このお風呂が出来たのは1990年ですが、よく母や友達と通いました…^^;しかも、名古屋ってスーパー銭湯の料金が驚くほど安いんですよね。

そして東京に来て驚いたのが、銭湯の素晴らしさ!空間づくりはもちろん、天然温泉も楽しめるところも多く、まさに「良質な銭湯の宝庫」です。もともと東京23区内は温泉密度No.1という「温泉力」が高いエリア。だから銭湯のレベルもめちゃくちゃ高い!

ご紹介した銭湯は、こちらの3箇所。

1.プロジェクションマッピングが楽しめる「久松湯」
2.ビアマイスターが入れる生ビールが飲める「斉藤湯」
3.良質な源泉かけ流しの温泉に入れる「御谷湯」

少々駆け足になってしまったところもありますが、大好きな銭湯をご紹介できて大変うれしかったです!スーさん、小倉アナウンサー、優しくフォローしていただき、ありがとうございました。

大きな湯船にザブーンと入れる銭湯は気持ち良い!でも、それだけじゃなくて銭湯には、人との距離を近づける不思議な力があると思います。「裸の付き合い」とはよく言うもので、初めて行く銭湯でも常連さんが気さくに話しかけてくれたりして。なんだかホッコリするんですよね。東京にいるのに、ただただゆっくりできる銭湯は本当に癒やされます^^銭湯に入ってお肌を綺麗に。バイバイ、ブルドックフェイス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください