蒲田「福の湯」へ。銭湯業界初の湯上がりピザ&生ビールがあるって!

東京の大田区といえば銭湯が多いイメージですが、実際に23区では大田区が銭湯数1位。街を歩いていると、けっこうな頻度で銭湯に遭遇します。そんな大田区にある蒲田駅は2012年に新しくリニューアルされて、休日のお出かけ先にもぴったり。巨大ショッピングモール「グランデュオ」や「東急プラザ蒲田」が入り、買い物天国です。ショッピングからの銭湯♪そんな流れも東京らしい楽しみ方の一つですよ!

先日、2016年4月24日にリニューアルされた蒲田の銭湯「福の湯」さんへ行ってきました。銭湯の場所は、JR蒲田駅(東口)から歩いて15分くらい。もともとは昭和26年開業の銭湯ですが、老朽化に伴い新しく生まれ変わりました。

明るめのフローリングで清潔感抜群!お風呂の入口にかかっている暖簾も可愛いですよね。

休憩所には大きなTVが。カウンター席もあって、風呂上がりにサントリー・プレミアムモルツ(450円)が飲めます。

お風呂は、イラストでご紹介。(写真が撮れないので描いてみました)

「福の湯」さんの湯船は2つあって、大きい浴槽は42.5℃前後に。小さい浴槽(岩風呂)は39℃前後と低めに設定されています。熱いのが苦手な女性やお子さんは、岩風呂がオススメ!岩風呂は泡がブクブク出ていて、体を優しく包んでくれますよー。

そして耳を澄ませば、小鳥のさえずりが…!浴室は趣向を凝らしたBGMが流れ、全力で疲れた体を癒やしてくれます。脱衣所には、無料で飲める麦茶も完備。乾いた喉を潤すのにちょうどいい!こういう気配りって、嬉しいですよね。

さて、「福の湯」さんが以前から気になっていたのは、銭湯なのに焼き立てピザが食べられるから!リニューアル後に始めたという湯上がりピザは、曜日と時間が決められています。ピザが食べられる日時はこちら。

・週末のみ(土・日・祝)
・夕方5時~

ピザの種類は軽い食感のイタリアンピザ。味はマルゲリータやジェノベーゼがあります。料金はSサイズ400円、Lサイズ900円から。箱代を払えばテイクアウトもOKなんですって。注文を受けてからピザを焼いてくれるそうなので、出来立ての熱々ピザが食べられますよ♪

残念ながら私が「福の湯」さんを訪れた時は、まだピザが食べられない時間帯…。やってしまいました。事前確認って大切だな…と再確認したのでした。ああ、このモヤモヤはリベンジせねば^^;

お風呂上がりに焼き立てピザ&ビールが食べられるなんて、おそらく銭湯では日本唯一。蒲田駅界隈を散策する方は、一度寄ってみてくださいね。

<蒲田 福の湯>
■住所 大田区蒲田1-12-15
■電話 03-3732-1245
■定休日 毎週木曜
■営業時間 午後2時から午前12時30分
※ピザは午後5時より!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください