夫から学ぶ。人目を気にするなら、心目を気にしよう。

私は昔から争いごとが苦手で、揉めるくらいなら自分の意見を我慢することがよくありました。…でも、これって、すごく疲れる。それに自分の人生を生きている気がしない。自分を押し殺した結果、誰の人生を生きているのか分からなくなるなんて、本末転倒ですよね。

昨日、主人に言われたのが、

他人の目を気にするな。そんなことより、自分が何がしたいのか。何が好きなのか。他人の目じゃなくて、自分の心の目を大切にするべきだと思うよ。

この言葉、心に響きました。

不思議ですね。一文字変えただけなのに、勇気をもらえたような気がします。人目をまったく気にするな、とは言いませんが、気にしすぎるのはやっぱりよくない。

自分がどうしたいのか、素直に心の声を聞くことを忘れていた気がします。

まずは実戦。自分の心目をうまく聞き取れるように、心がけてみようかと思います。私が私だったころの私に戻れるかな?

みなさんも、人目を気にするなら、心目を気にしよう。これを思い出すと、気持ちがスーーッと楽になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください