女性自身「銭湯企画」で案内役として取材協力・出演しました

女性自身 2016年11月8日号 『デザイナーズ銭湯 ワンコインで高級リゾート』の

案内役として取材協力・出演しました。

今まで撮影する側だったのですが、生まれて初めて撮影される側になりました!

掲載されたのは、吉田羊さんが表紙の女性自身。
女性自身 安藤美紀

特集が組まれたのは、普通の紙面より小さい正方形のコーナーです。
女性自身 安藤美紀

なんと右側のページは、あの有名スポーツ選手。

恐れ多い感じで自分でもビックリ。なんかスミマセン^^;

中はこんな感じになりました。
女性自身 安藤美紀

トータル8P、東京の銭湯5箇所と名古屋の銭湯2箇所で撮影。
(大阪は別の方がモデルになっています。)

最初に撮影した久松湯さんは、

撮られることになれておらず、指先までガッチガチ。笑

その後、女性カメラマンの永田さんのアドバイスで

自然にポーズがとれるようになりました。

「安藤さん、モデルのセンスあるねー!表情がいい!」

…と永田さんに褒めていただき、

普段褒めなれない私は撮影中、常にハイテンション!

橋本マナミさんや壇密さんのようにセクシーなわけでもなく

ボン・キュッ・ボンとは程遠いボディですが

ほんわかした感じになっていると思います(^_^;)

今回ご指名いただいたライターの福田さん、カメラマンの永田さんとのチームワークで、

数々の難題をクリアして完成した1冊。

みんなで作り上げる楽しさを実感しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください