洋食

野毛に行ったら絶対食べたい!牛肉100%ハンバーグ「ラクレット」

野毛駅からも近い洋食店「ラクレット」。

居酒屋など飲食店が多い野毛エリアの中でも、ここは老舗の洋食屋さんです。
「ラクレット」のメインはお肉料理。

中でも、ハンバーグはとびきりの美味しさ!

しかも、どのお料理にもご飯orパンがつくから、値段もリーズナブルですよ♪

<路地裏でひっそり佇む「ラクレット」>
「ラクレット」外観

野毛駅から数分歩いた大通りの路地裏にあるのが「ラクレット」。

モダンなお店ではありませんが、昔ながらの懐かしい雰囲気がトッテモ良い味を出していますね。

お店はレンガ造りのビルの1階にありますが、気にしていないとスッと通りすぎてしまうかも…。

そんな時は『100%ビーフ ラクレット』の看板を目印にしてくださいね。

<約8割の人が注文するのはハンバーグ>

横浜・野毛ラクレット牛肉100%バンバーグ
「ラクレット」ではハンバーグを注文する人がほとんど!

みんな
「レギュラーでお願いします」
「ビッグでお願いします」
など、ハンバーグの大きさで注文しています。

ここのハンバーグは、レギュラーでも少し小ぶり。

なので、肉好きな方なら男性女性問わず、ビッグを注文するのをオススメします。

ビッグといっても普通のハンバーグより少しだけ大きいくらい。

全然ペロリといけちゃいますよ!

「ラクレット」のハンバーグは、(高級店で出てくるような)舌触りがなめらかなふっくら系ではなく、肉好きが大好きな『お肉の存在感をしっかり感じられる肉々しいタイプ』です。

そして、ソースにも注目。

ソースの色は少し黄色っぽくて、一般的な茶色いデミグラスソースとは違います。

スパイシーな味付けで、バターの香りも食欲をそそります♪

ご飯とパンが選べますが、ご飯は大盛り無料。

ハンバーグのソースをご飯とからめて食べるとどんどんご飯がすすむので、男性はご飯大盛りにするといいかも。

少しずつ色んな種類が食べたい方はミックスグリルを

<横浜・野毛ラクレット牛肉100%バンバーグ>
「ラクレット」ハンバーグ

こちらは、「ラクレット」で色んなものを食べたい方におすすめのミックスグリル。
「ラクレット」ミックス定食

ポークソテー・牛フィレ肉・有頭エビのグリルがついていて、上からかかっているソースがまた格別!

お醤油ベースの和風の味付けで、こちらもご飯と一緒にいただくと最高です。

<おわりに>

どこか懐かしい雰囲気の中で、美味しいハンバーグをいただける「ラクレット」。

桜木町からも近いので、横浜で美味しいハンバーグが食べたくなったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

「ラクレット」は熱々に熱せられた鉄板でハンバーグが出てきるお店です。

なので、店内にいるとお肉のニオイがけっこう洋服につきます。

私はお肉のニオイに包まれるのが大好きなので全く気になりませんが、ニオイを気にする方は、着ていく洋服を選んで頂くと良いかと思います。

楽しい旅の総合情報

スポンサーリンク



次はこちらの記事を読んで下さい。

関連記事

  1. 新東名・浜松SA とん楽で「魔法のタレ」がかかった絶品トンテキを…
  2. 軽井沢でハンバーグランチならおすすめはココ!ハンバーグ専門店 I…
  3. 星ヶ丘ランチの大本命「マ・メゾン 星ヶ丘本店」のレアハンバーグ!…

NEW!!

生まれ変わった静岡駅ビル「パルシェ」おすすめのお店は?

静岡駅の駅ビル「パルシェ」本館が、2017年6月15日にリニューアルオープンしました。「パルシェ」は…

静岡駅のおしゃれカフェで色付きラテを!「ワンディショート・ブラック」

静岡駅の北口から歩いて15分の場所にある「ワンディショート・ブラック」さんは、今までありそうでなかっ…

感動!崎陽軒本店 アボリータムの“とっておき”プレミアムアフタヌーンティー

昨日は、ライター友達の下川さんとあやめさんと横浜でお茶会をしてきました。2人ともたびねすでライターを…

しまった!新幹線を乗り間違えたら。【新横浜~静岡駅】編

名古屋と東京の真ん中にある静岡。どちらに行くにも交通の便が良くて超便利なんですが、一つ問題なのが新幹…

静岡駅ナカで占いに行こう。静岡パルシェ「東明館」1000円の手相占いがけっこう当たる

いつまで経っても治らない五十肩、次第に増える白髪。主人の「劣化してるね」という心無い一言に傷つき、な…

ピックアップ記事

Instagramやってます!!

「THE HOUSE」特集

PAGE TOP