道の駅

魚沼産コシヒカリが食べられる道の駅!南魚沼「雪あかり」

新潟県の南のはじっこ南魚沼にある「雪明かり」は、あの魚沼産コシヒカリをお得に買ったり食べたりできる道の駅。

お米がおいしく育つということは、お酒も野菜もおいしい場所に違いない!
ということでお米だけじゃなくて、新鮮なお野菜や新潟の銘酒もたくさん並んでいます。

<関越道からすぐ。道の駅「雪あかり」>
道の駅「雪あかり」外観

道の駅「雪あかり」は、関越自動車道 塩沢石打ICからすぐの場所にあります。

高速をおりたら国道17号線(三国街道)を直進し、「雪あかり」の看板がある交差点を右に曲がると、すぐそこは南魚沼の食のワンダーランド!

<記念館や公園も!>
道の駅「雪あかり」案内板

「雪あかり」は2012年に開業したばかりの比較的新しい道の駅。

マップを見てみるとその大きさにびっくり!

野菜の直売所だけじゃないんです。

大きな公園や記念館もあって、ファミリーなら半日は充分に遊べる観光スポット。

<季節によって遊び方が違う公園>
道の駅「雪あかり」公園

雪まみれになっているのは、なんと公園。12月末に撮影した写真ですが、すでに公園は雪で埋まり、ほとんど遊具は見えませんでした。

じゃあ、どうやって遊ぶの?というと、冬(1~3月)の間は、スノーキッズパークと呼ばれる遊び場になるそう。

ソリの無料貸出を行っているので、雪を見て大興奮している子どもたちには格好の遊び場になるでしょう。

ソリの貸出は、今泉記念館にて。

午前9時~午後5時までレンタルできます。

<純度100%の魚沼産コシヒカリ>
道の駅「雪あかり」店内

ここへ来たらやっぱり手に入れたいのは、魚沼産コシヒカリ!という方もおおいはず。

私は魚沼へこればどこでもコシヒカリが買えると思っていたんですが、純粋に魚沼産コシヒカリだけを袋に詰めているところは、実は意外と少ないんだとか。

ここは、100%魚沼産コシヒカリだから安心です。

<特別栽培のコシヒカリ>
道の駅「雪あかり」お米

美味しくて体に良いお米にこだわる方は、こちらもオススメです♪

無農薬や減農薬栽培など、いつものコシヒカリよりいっそう手間暇かけたお米たち。

<魚沼産の地酒>
道の駅「雪あかり」地酒

全国的にも有名な地酒 八海山。

ここなら、ワンカップから一升瓶まで八海山の種類も数多く取り扱っています。

呑兵衛さんは要チェック。

<へぎそばもあるよ!>
道の駅「雪あかり」蕎麦

新潟のお蕎麦といえば、コシと弾力がある「へぎそば」が有名です。

「へぎそば」の名店 小嶋屋のおそばも発見!

ここの半生そばはめちゃくちゃおいしいんですよ〜^^

<柿の種オールスターズ>
道の駅「雪あかり」柿の種

新潟の銘菓、柿の種。ビールのお供に食べる方も多いのではないでしょうか。

イチゴ味やきなこ味など、変わり種があるのも道の駅ならでは!

<魚沼産コシヒカリが食べられる「たっぽ家」>
道の駅「雪あかり」レストラン

野菜販売所の奥にあるのが、こちら「たっぽ家」。魚沼産コシヒカリが食べたい方は、足を運んでみて!

<香ばしくておいしい、魚沼サーモン炙り丼>
道の駅「雪あかり」グルメ

「たっぽ家」一押しのメニューがこちら、魚沼サーモン炙り丼950円。

脂ノリノリの八海山のサーモンを軽く炙って、ご飯にオン。その下に細かく刻んだお漬物がのっていて、塩味が味のアクセントになっています。

お米はもちろん、魚沼産のコシヒカリ。

ここで作られるお料理には、釜戸で炊かれたツヤツヤ&モチモチのコシヒカリを使っているそう。

モッチモチのご飯と香ばしいサーモンは、感動する美味しさですよ!

デザートはこれ♪
道の駅「雪あかり」スイーツ

こちらは津南高原のソフトクリーム370円。

ミルク感強めだけど、しつこくなくてすっきり系です。ワッフルコーンなのも嬉しいポイント。

おわりに

「雪あかり」は、魚沼産コシヒカリを買ったり食べたりできる道の駅。

魚沼産コシヒカリはおかずなしでご飯だけでも、感動する美味しさです。

せっかく「雪あかり」へ行くなら、時期をみて新米の頃(11月)に行くのがベスト。

(以前10月中旬に立ち寄ったことがあったのですが、その際にはまだ新米は無く、古米の販売でした。)

年末年始だと、魚沼産コシヒカリを使ったお餅も並んでいますので、お正月用に準備しておくのもいいですよ!

<道の駅南魚沼 雪あかり 情報>

住所:〒949-6363 新潟県南魚沼市下一日市855
TEL:025-783-4500
営業時間:5月から10月までは午前9時から午後6時半。11月から4月までは午前10時から午後6時。

楽しい旅の総合情報

スポンサーリンク



次はこちらの記事を読んで下さい。

関連記事

  1. 喜多方カルボラーメンがウマい!喜多方の道の駅に行くなら必食
  2. 伊東マリンタウンでランチするなら伊豆太郎がおすすめ!
  3. これが元祖ラーメンバーガーだ!道の駅「喜多の郷」
  4. 喜多方市・道の駅限定「ラーメンバーガー」ストラップにムズキュン!…
  5. 福島の道の駅「猪苗代(いなわしろ)」2016年11月19日オープ…

NEW!!

ケアンズの船上で海老パラダイス!海老好きは「プロウン・スター」に行くべし

海老好きの方にぜひオススメしたいのが、ケアンズの「プロウン・スター」。ここは何がすごいかというと・・…

ケアンズでオーストラリア料理(ワニやカンガルー)を食べてみた結果。。。

やはりケアンズに来たからにはオーストラリア料理を食べなきゃ!ということで、オーストラリア料理を食べさ…

ケアンズのオシャレ朝食スポット「Wharf One Cafe」

ケアンズの街は朝早くて夜も早い。ゆえに早朝営業のカフェが意外と多く、朝食を食べる場所には困りません。…

ケアンズ旅行に行くならココに注意 ①交通ルール

オーストラリアは自己責任の国。「しまった!」とならないように、旅行へ行く前に知っておきたい注意点をご…

【国際線】ジェットスターの機内食はどんな感じ?

オーストラリア生まれのLCC「ジェットスター」は、70分以上のフライトを対象に機内食を提供しています…

ピックアップ記事

Instagramやってます!!

「THE HOUSE」特集

PAGE TOP