これが元祖ラーメンバーガーだ!道の駅「喜多の郷」

福島が誇るご当地グルメのひとつ、喜多方ラーメン。

中太ちぢれ麺に、あっさり系の醤油味のスープ。

胃もたれしている時でも、

ペロリといけてしまう醤油感が魅力ですよね。

今回は福島出張のついでに、

前から一度行ってみたかった道の駅「喜多の郷」で、

喜多方ラーメンの進化系グルメを堪能してきました。

「喜多の郷」の外観はこちら。
喜多方 道の駅 喜多の郷
喜多方市は蔵の街だけあって、道の駅の造りも蔵をイメージしています。

道の駅の中には、レストラン・お土産屋さん・観光案内所、そして温泉施設まで!
喜多の郷
道の駅としてはかなり充実していて、

ここにいるだけで半日くらいは楽しめそう!

喜多方ラーメンをいただけるのは「ふるさと亭」さん。
喜多方 道の駅 喜多の郷

中に入ってみると、TV放映時の写真や芸能人のサインがいっぱい。
喜多方 道の駅 ふるさと亭
ざっと見渡してみると

大体の人がラーメンバーガーを頬張っている。

これは否が応でも期待が高まるっ!

棚の上にもラーメンバーガーがさりげなく置かれ、存在感を放つ。

…ふふん、やるな。ラーメンバーガーよ。
喜多方 道の駅 ふるさと亭
…となんだかんだ言っても、

実は今までラーメンバーガーに

あまり良い思い出がありませんでした^^;

それは、近所の公園で開催していた「B旧グルメ祭り」の

ラーメンバーガーがあまりにも美味しくなかったから…。

でも、ここは元祖ラーメンバーガーが味わえるお店。

美味しいに違いないのです!

気を取り直してラーメンバーガーを注文してみました。

ラーメンバーガーは2種類あります。
喜多方 ラーメンバーガー

・ラーメンバーガー 350円
・会津地鶏ラーメンバーガー 450円

バンズはどっちも一緒。違いは中の具が、鶏か豚か。

せっかくなので両方食べてみることに。

喜多方ラーメンを円盤状に固めたバンズが強烈なインパクト!
ラーメンバーガー
しっかりプレスしてあるように見えるけど

食べるとホロリと崩れるラーメンの麺。

食べにくいのは置いといて、

麺自体もかなり美味しい♪

ラーメンバーガーは、中の具がチャーシュー。
ラーメンバーガー
ナルトやネギ、メンマも名脇役としていい仕事をしています。

そして会津地鶏ラーメンバーガーは、その名のとおり中には大きな地鶏がドン!
ラーメンバーガー

どちらも味が濃いめで、甲乙つけがたい!

麺をたっぷり使ってあるから時間が経つほどに満腹感がましていきます。

さすが炭水化物のプレス!

2つ食べると、魔界級の満腹感が味わえます。笑

そうそう、こちらも美味しかった!ラーメンチ。
ラーメンチ
しかも1個200円という安さ。

ラーメンチは揚げたてで出されるから、火傷に注意です。

ヤンキーの前髪(リーゼント部分)がメンチ。

そしてヤンキーがメンチをきる…というダジャレの応酬!

味はラーメンっぽくありませんが、

中にはちゃんとラーメンの具が入っています。

手軽に食べられて満足度も高いB級グルメですよー☆

→ ラーメンバーガーストラップもあるよ。
https://mikitpg.com/gourmet/michinoeki/kitakataramen_strap

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください