材料はたった4つ!電子レンジで作れる簡単美味しい「イチゴジャム」

市販のジャムってどうしても凄く甘い…。それに添加物も入ってる…。だったら、自分で作ってみよう!ということで、電子レンジで出来る簡単美味しい「イチゴジャム」の作り方をご紹介します。

「おいしいもの探検家」と名乗っていながら、実はあまり料理が得意ではありません。^^;食べる方専門です。しかも、けっこうズボラ。こんな私でも出来たので、誰でも簡単につくることができると思います。お値打ちなイチゴを手に入れることができたら、ぜひお試しください♪

まずはイチゴジャムの材料から。たった4つだけですよ☆
【材料】
・イチゴ 1kg
・レモン汁 大さじ2
・お砂糖 100g
・グレープシードオイル(なければサラダ油)小さじ1

それでは作ってみましょう♪

1)まずはイチゴのヘタをとって洗います。
私はナイフでヘタの部分をザクザク落としていきました。

2)続いて、お砂糖・オイル・レモン汁をイチゴにかけてザックリ混ぜ合わせます。※レモン汁をかけることで、ジャムにとろみが出るんだとか。

3)電子レンジにセット。600Wで18分。

4)「イチゴちゃん、おいしくなってね♪」と見送る

5)あとは「あたため」スイッチをON!あ~、楽ちん。料理とは言えない究極のズボラレシピ。

6)ふつふつ…と出てきたアクをトリます。この一手間でイチゴジャムの色が綺麗に出るんですって。

7)保存用の瓶に移し替えたら完成!

翌日、早速いただきました。ヨーグルトに自家製イチゴジャムをたーっぷりトッピング。

初めて作りましたが、ちゃんとイチゴジャムになっていて感動!しかも、かなり本格的なお味で美味しかったです^^お砂糖の量をかなり少なく(一般的なイチゴジャムの1/3程度)しましたが、甘さがしっかり出ていてこれで十分。自分で食材をコントロールできるのって、良いですね。これからも新鮮でお値打ちなフルーツがあったら、どんどんチャレンジしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください