西武秩父駅「祭の湯」で買う「秩父のお土産」オススメ5つ

西武秩父駅の駅ナカに新しくオープンした複合施設「祭の湯」。先日取材で伺いましたが、便利・楽しい・快適が揃った超充実の施設でした。

改札を出てすぐの場所にあるお土産屋さんは、広く多く新しい秩父のお土産がギュッと集まっています。通路の両サイドには、地元の名産品がずらり!数え切れないほどお土産が揃っていましたが、その中からおすすめの「秩父土産」を5つピックアップしてご紹介します。

まずは、こちら。秩父には銘仙(めいせん)という有名な織元さんがありますが、これは銘仙の柄をあしらったチョコレート。

まさかこれがチョコ!?と驚くようなカラーリングですよね。銘仙のチョコレートは流行に敏感な女子に渡すと喜ばれそう。ケースもチョコレートに沿った柄でおしゃれです。お値段は1枚600円。

続いておすすめなのは、「シルクの誕生物語」というクッキーのセット。

中に入っているのは、「お蚕さんが桑を食べて、繭が生まれ、出来たシルクから銘仙ができる…」という一連のシルク誕生ストーリーをクッキーで表現したもの。銘仙を学びながら、おいしく食べられる…なんか良いですよね。

こちらは、秩父で有名なちちぶ餅がロールケーキの中に入った「ちちぶ餅ロール」。

これ、めちゃくちゃ美味しいんです!クリームの中にちちぶ餅の輪切りが入っているんですが、ねっとりした柔らかいお餅がロールケーキのアクセントになっていて、お茶にもコーヒーにも合います。

そして、品薄状態が続く秩父で大人気のウイスキー「イチローズモルト」は、なんとウイスキーケーキになって登場です!

お値段は1箱1,500円と少し高めですが、実際には商品が入りにくい…見かけたらラッキー!というレアなお酒がたっぷり入っているので、納得のお値段かもしれません。

ビビットな色使いが可愛いらしい御朱印帳は、女性のためのショッピングコーナー「秩父美人屋台」にて販売しています。

秩父はたくさん神社がありますので、こんな可愛い御朱印帳を持って神社を巡れば楽しさが倍増するはず。西武秩父駅から一番近い「秩父神社」までは歩いて15分位。ここで御朱印帳を買って、秩父神社で御朱印を押してもらうコースもおすすめですよ。ちなみに、御朱印帳はすべて1冊2,000円。同じ棚に販売されている「お守り型のケース」は、スマホや小物などを入れて御朱印帳とセットで持ち歩くと◎。

「秩父美人屋台」は完全に女性向け。可愛いものが多いので自分用にもおすすめです。

秩父へお寄りの際には、ぜひ「祭の湯」でお土産を。すぐ隣が改札なので、帰りにサッと立ち寄れば、お土産を持ち歩かなくても良いので楽ちんです☆

たびねすの記事はこちら↓↓↓
[clink url=”http://guide.travel.co.jp/article/25978/”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください