長篠設楽原PAで食べる「信長ラーメン」がうまい!

織田信長と武田信玄が戦をした古戦場にできた新東名の長篠設楽原PA。ここは以前、取材させていただいたきましたが、お食事が本当に美味しい!プライベートでもよく食べに行っています。

ちなみに長篠設楽原PA下りは織田軍をイメージしていて、上りは武田軍をイメージしています。同じ名前のPAでも雰囲気がまったく違うから、2つのPAを比較してみるといいかも。戦に勝ったからなのか、織田軍の下りPAの方がかなり派手で充実しています。

食事処「長篠陣屋食堂」では、信長・家康・信玄にちなんだメニューが。

◎ 信長 赤味噌らーめん
◎ 家康 鯛天丼
◎ 信長 鶏塩らーめん

ここはやはり信長でしょう、ということで毎回信長ラーメンを食べてしまいます。笑

トッピングの海苔には、織田家の家紋つき。そして信長といえば「天下布武(てんかふぶ)」ですが、ちゃんとラーメンにも入っています。※七徳の武をもって天下を治めるという意味。

このラーメン、ベースは塩味。トッピングの赤味噌を自分で溶かしながら味変させていく…というちょっと変わった食べ方ができます。最後まで飽きずに食べられる信長ラーメン。ぜひ戦国時代気分で味わってみては?営業時間は朝7時から夜10時まで。朝食にもおすすめですよ!

ちなみに「長篠陣屋食堂」の椅子には、隠れ家紋のし掛けがあります。ぜひ探してみてくださいねー。

[clink url=”http://guide.travel.co.jp/article/17167/”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください