海外【ケアンズ】

ケアンズ旅行に行くならココに注意 ①交通ルール

オーストラリアは自己責任の国。「しまった!」とならないように、旅行へ行く前に知っておきたい注意点をご紹介します。

まずは交通マナーについて。

オーストラリアは、法律で後部座席のシートベルトも義務付けられています。もし万が一シートベルトをしていないのが見つかった場合、例え旅行者だったとしても罰金額は自分で負担しなければなりません。その金額は、なんと300 AUD(オーストラリアドル)!!※日本円に換算すると27,000円くらい。ミコマスケイツアーに参加してもお釣りがきちゃう金額…。なかなか強気ですよね。

ツアーの送迎バスや、タクシーなど、車に乗る場合は多々あるでしょう。そんなときは、必ずシートベルトの着用を。ついつい忘れてしまいがちですが、これは結構重要です!基本的に自分の身は自分で守りましょう。。。ですね^^

それから、オーストラリアは基本的に日本と同じ左側通行。しかも右ハンドルなので、レンタカーを借りたとしてもスムーズに運転できます。レンタカーがあると活動範囲もグッと広がりますもんね!

ただし、レンタカーを借りるときは国際免許が必要になります。現地の方に聞いたところ、日本で免許を持っていれば、テストを受ける必要もなく運転免許試験場などで国際免許がとれるそうです。警視庁のHPを確認してみたところ、手数料は2,400円でした。意外とリーズナブル。

詳しくはこちら ↓↓↓
(警視庁HPより 国外運転免許証取得手続)http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai01.html

私も次回ケアンズに行くときは、事前に国際免許をとってみようと思っています。新しいチャレンジ!ワクワクするー^^

あと、国際免許の有効期限は1年しかないので、免許をとるなら旅行の1ヶ月ほど前がいいかもしれません。

楽しい旅の総合情報

スポンサーリンク



次はこちらの記事を読んで下さい。

関連記事

  1. ふるさと納税って何?問題点や手続きなど気になる事を調べてみた
  2. 静岡で「生桜えび」が食べられるシーズンは秋と春の年2回。
  3. 【ケアンズ旅行】静岡駅から成田空港へのアクセス
  4. 1泊500円!静岡のプチ移住体験「お試し住宅」スタート
  5. 川越のパワースポット「喜多院」に参拝してきた~五百羅漢から限定グ…
  6. LCCを使うときに覚えておきたいルール1「ジェットスター座席選び…
  7. 成田空港第2ターミナルの便利スポットまとめ~食事・美容・シャワー…
  8. ご当地ナンバー「富士山ナンバー」で人気があるのは何番?

NEW!!

ケアンズの船上で海老パラダイス!海老好きは「プロウン・スター」に行くべし

海老好きの方にぜひオススメしたいのが、ケアンズの「プロウン・スター」。ここは何がすごいかというと・・…

ケアンズでオーストラリア料理(ワニやカンガルー)を食べてみた結果。。。

やはりケアンズに来たからにはオーストラリア料理を食べなきゃ!ということで、オーストラリア料理を食べさ…

ケアンズのオシャレ朝食スポット「Wharf One Cafe」

ケアンズの街は朝早くて夜も早い。ゆえに早朝営業のカフェが意外と多く、朝食を食べる場所には困りません。…

ケアンズ旅行に行くならココに注意 ①交通ルール

オーストラリアは自己責任の国。「しまった!」とならないように、旅行へ行く前に知っておきたい注意点をご…

【国際線】ジェットスターの機内食はどんな感じ?

オーストラリア生まれのLCC「ジェットスター」は、70分以上のフライトを対象に機内食を提供しています…

ピックアップ記事

Instagramやってます!!

「THE HOUSE」特集

PAGE TOP