旅館

京都・茶の宿 七十七(なずな)は最高に癒される!

京都で【お茶の宿】七十七さんがオープンしたので行ってきました。

七十七は、「なずな」と呼びます。

ここは日本の和文化 お茶にこだわり楽しめるお宿。

京町家の外観、素敵ですよね。

オリジナルの暖簾が風にゆらりとなびきます。

客室には限定4部屋。すべてお茶の名前が付けられています。
京都 茶の宿 七十七 なずな

客室に入ると、お茶の良い香りが!

七十七さんではゲストが客室に入るまでに茶香炉を焚き、

お茶の香りがおだやかに広がるように準備してくれます。

お茶の香りって、アロマのようにキツすぎず落ち着きますよね。。。
京都 茶の宿 七十七 なずな

客室に置かれたアンティークのたんす。
京都 茶の宿 七十七 なずな

引き出しを開けると、ある仕掛けが!
京都 茶の宿 七十七 なずな

さらにこの中からアンティークの小物が出てきます。

ちょっと宝探しっぽくて楽しい♪

客室に置かれたアンティークの家具や小物は気に入ったら購入も可能。

新品の家具ではなく、古いものが好き!という人にはたまらない空間になっています。

ベッドの上に飾られている作品もなんと購入できます。
京都 茶の宿 七十七 なずな

こちらは、お部屋でいただける和菓子。
京都 茶の宿 七十七 なずな

七十七さんでは、お茶を届けてくれるサービスがあります。
京都 茶の宿 七十七 なずな

6種類の中から好きなものを選んで連絡すると、お部屋まで届けてくれますよ♪

さすが茶の宿!

それからここの寝間着はかなり上質なものを使っています。
京都 茶の宿 七十七 なずな
ガーゼを層にした寝間着で、まるで何も身に着けていないような軽さ!

化学薬品に頼らない昔ながらの製法で作られていて

本物の無添加にこだわっています。

肌触りが優しくて、ぐっすり眠れますよ♪

七十七さんは中庭も素敵です。
京都 茶の宿 七十七 なずな

☆たびねすの記事はこちら☆
お茶にこだわる心地良さ!「京都 茶の宿 七十七(なずな)」は究極の町家スイート
http://guide.travel.co.jp/article/20082/

楽しい旅の総合情報

スポンサーリンク



次はこちらの記事を読んで下さい。

関連記事

  1. カオサン熱海が超おトク!最高級ランク米の朝食、夜のお茶漬けまで無…

NEW!!

名古屋駅周辺の駐車場で最安値!女性ドライバーなら3時間500円「マルナカパーキング」

名古屋駅周辺で車を停めようとすると、当然のことながら駐車料金が驚くほど高い…。駅チカなので、どこもけ…

静岡駅前 かまぼこ専門店「服部蒲鉾店」に行ってみた!

静岡駅の南側、駅から歩いて数分の場所にあるのが、かまぼこ専門店「服部蒲鉾店」さん。以前から気になって…

接着剤は一切ナシ!「鴨川桶店」の完成度が予想以上に高かった!

(鴨川桶店ホームページより)検索能力の高い夫が先日見つけたグッジョブの商品が、こちら。長野県…

「喧嘩するほど仲がいい」は嘘。壊れない夫婦関係を築くために本当に必要なことって?

「喧嘩するほど仲がいい」。これは男女関係において、最も誤った表現だと思う。事実、私たち夫婦を含め、両…

ひとり焼肉を極める京都の名店「やる気」のやる気がすごかった!

私は「1人焼肉」「1人寿司」…。カラオケ以外なら、1人◯◯は結講へっちゃらです。気楽だし、マイペース…

ピックアップ記事

Instagramやってます!!

「THE HOUSE」特集

PAGE TOP