「まちのパーラー」ローストポークのサンドイッチが絶品

美味しいサンドイッチがあるよ~

と噂を聞きつけ、早速食べに行ってきました!

場所は、東京メトロ有楽町線「小竹向原」駅から徒歩5分の場所にある「まちのパーラー」。

朝7時30分から営業していて、朝食にもぴったり。

…しかし!

ストレートに辿り着ければ徒歩5分ですが

周りは住宅地なので

迷ってしまうと大変なことになります(汗

方向音痴な私は思いっきり道に迷い

小竹向原の迷路で30分以上もグルグル彷徨いました。。。笑

そこで、お店までの道のりも一緒にナビゲート。

知っていれば迷わない!「町のパーラー」までのアクセス
まず小竹向原駅に着いたら、2番出口からでます。

そのまま進行方向に進まず

クルッと向きを変えて逆方向に歩きましょう。

目印は、cafe acaciaさん。

こちらも素敵な雰囲気!

緑色の屋根が特徴的です。
「まちのパーラー」アクセス3

そのまま綺麗に整備された気持ち良い歩道をまっすぐ進みます。
「まちのパーラー」アクセス2

2階建ての“ハイム M&S”さんが見えたら、左へGO!
「まちのパーラー」アクセス4

少し進むと、“小竹ファミリーマンション”さんがあるのでそこを右へ。
「まちのパーラー」アクセス1

じゃじゃん!こちらが「まちのパーラー」。
「まちのパーラー」外観

ガラス貼りの新しい建物で、お店は階段を下った地下にあります。

知っていれば2回まがるだけだから、

お店まではスイスイですよ♪

<孤独のグルメで吾郎さんも食べたローストポークのサンドイッチ>

店内はそれほど広くありません。

アンティーク風ででオシャレ~!
「まちのパーラー」店内

メニューはとにかくたくさんあって迷いますが

初めての方には名物ローストポークのサンドイッチがオススメ。
「まちのパーラー」メニュー

パンは自分の好きなタイプを選べるようです。

迷ったらお店の人に聞いてみましょう。

その時には、

もっちり系が好きとか、ハード系が好きとか

ある程度自分の好みを伝えた方が

的確にアドバイスしてもらいやすいです。

私は硬いパンよりしっとりもっちり系が好きなので

オススメしてもらった湘南小麦のパンをチョイスしました。

パンはトーストされ、表面がカリッとサックと。

耳は結構硬めですが、

中はもっちり。

大正解!

それからローストポークサンドイッチは、

パンも美味しいけど、

何と言っても

ローストポークの肉感がすごい!
「まちのパーラー」サンドイッチ

すごい肉肉しいでしょ?笑

でもこのお肉、全然油っこくありません。

し~っとりしていて柔らか。

お肉の優しいの甘みがふわっと口の中に広がります。
「まちのパーラー」サンドイッチのお肉

五郎さん、ほんとうに美味しかったよ!!!!と伝えたい。笑

次は隣の女の子が食べていた

直径3cmほどありそうなサルシッチャ(生ソーセージ)を食べてみようかな♪

それから、ここのテイクアウトの食パンは1枚から購入できます。

一人暮らしの人にとって有り難いサービス。

ちょっと嬉しいですよね♪

<まちのパーラー>
■定休日 火曜
■営業時間 7:30〜21:00(月曜日だけ18:00まで)
■連絡先 03-6312-1333 ※予約できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください